北枕ふか子の枕営業日記

行ったりやったりつくったり

ネットプリント、はじめました

ふかこんばんは、北枕ふか子です。

 

ラジオでは「5月編成したい!」と言っていたんですが、5月編成をします。「5月編成ってなんだよー」って感じですが、「4月の番組編成!」みたいなのに憧れて言ってるので、使い方違うかもしれません。間違いを指摘したいタイプの業界人の皆さん、ここはぐっと我慢していただいて、今回ばかりは許してください。

 

さて、どう変わるのかというと、

今までは

 

月曜 メルマガ

 

水曜 ラジオ

 

金曜 ブログ

 

だったのを

 

月曜 メルマガ

 

水曜 ラジオ

 

金曜 ラジオ or ネットプリント

 

に変更します。

毎週更新!と言っていた金曜日のブログが、全然更新できてないので、「いっそのこと他のことにしてしまえばいいのでは?」と思い、変更しました。えへへ。

隔週でラジオとネットプリントをやろうと考えています。

 

ふか子、初のネットプリントです。

 

内容は手紙です。手紙。

 

ということで、第一弾、さっそく配信してみました。

 

セブンイレブンに行って、複合機63566314と入力すれば、印刷できます。(たぶん)

「武蔵殺す(6356)、ムサいし(6314)」と覚えてくださいね。

印刷費として20円かかりますので、ご注意ください!

 

やり方はこちらを参照してください。

 

www.sej.co.jp

感想、お返事、もらえるとうれしいです。

 

それでは。

「なんでこんなこと言ったんだろう?」の話

ふかこんばんは、北枕ふか子です。

 

急に暑くなりましたね。春来たかな?と思ったら夏かな?みたいな気候になって、そろそろ秋くらいになるんですかね?

 

季節に追いつくのが遅いので、未だにセーターとか着てて、いろんな人に「暑くない?」と心配されるんですが、「え?そう?」とか言っちゃう。 

確かに暑い。暑いんだけど、気づかない。汗をかいて、「なんかじめじめするな」と思ったころに、「暑い」って気づくんですよね。で、セーターを着てることを思い出す。遅い。そういうところある。ふか子はね。そういうところあるんだよね。

 

就活をしてるとき、面接で「カラオケの十八番は?」と聞かれたことがあって、一緒に受けてた子は「西野カナですね!」とか言って、面接官ニコニコだったんですけど、わたしは勢いよく「岡村靖幸ですね!!」と返したんですよ。

そしたら、面接官が苦笑いしながら「知ってます?」「ああ…名前だけ…」「ああ…」と言って困った顔してて、そのときはじめて「あーーー!!!ウケのいいやつ答えるべき場所でした!!!あー!!!」って気づいた。やっと思い出した。面接だってことを。そういうところあるんですよ。なんか、気づかないの。そういうところに。

 

あとは、馬鹿正直すぎる。他の会社の面接では「マイブームはなんですか?」に「一枚の紙にシールを貼りまくることですね」と答えたことある。当時、シールをA4用紙に貼るのが本気で楽しかったので、そう答えた。そしたら、受かった。これはね、大丈夫だったパターン。よかった。いやあ、世の中ってすごいなあと思いますね。シールを貼りまくるってなんなんだろう。

 

こういう「なんでこんなこと答えたんだろう?」みたいなことが最近ほんとに多い。たぶん、あんまり人と話してないからなんですけど、ほんとに自分でもびっくりするくらい、変な単語が口から出てくる。

 

4月から英会話に通い始めたんですけど。 

いろんな英会話教室に体験授業を受けに行って、そのときにも薄々気づいていたのですが、わたしは雑談が苦手。致命的。致死レベル。致死レベルの会話力。

 

やたらと雑なことを言うくせに、雑談になると、本気で雑になるので会話にならない。「いやあ、まあ」とか「うん、そう」みたいな、ほぼ相槌みたいな返ししかできない。単語すら発してない。

 

でも、英会話は、主に会話を勉強する。「あなたの趣味はなに?」とか「休日は何をした?」みたいなやつ、要は雑談を勉強する。

で、それを自分に当てはめて練習する。「ハイ、ふか子〜!君の趣味はなんだい?」みたいな。それにわたしは毎回バカ正直に答える。「趣味は?」「読書!」「そうなんだ!いつ読むの?」「眠る前に読むよ!」みたいな。このくらいなら、まだ恥ずかしくないし、簡単に答えられるからいいんだけど、この前出てきて困ったのが、「あなたが話したい”モノ”の特徴を話す」みたいなやつ。

そもそも、話したい”モノ”というものがない。誰かにプレゼントしてもらったものか?あ、じゃあ最近リュックをもらったからその話をしようかな。リュックサックの話とかよくない?でかいリュックもらったんだよね〜って、言いたい!英語でも簡単に話せそう!リュックの話に決めた!隣のお姉さんとペアを組んでお話するぞ!おれはリュックの話をする!するぞ!!!

 

とか思ってたら、隣のお姉さんが「my favorite bag」って答えちゃう。やばい。ピンチ。バッグとリュックサックってかぶるじゃん。キャラ被りじゃん。靴とか答えるか?今持ってる運動靴がReebokしかないから、Reebokの話をするしかない。でも「Reebokが好きなんだ!」とか言ったらスカしてるとか思われそう。どうしよう。変えたほうがいいよね。他に話したいもの…話したいもの…

 

「あなたが話したいものは?」

 

「My favorite pillow」

 

隣のお姉さん、ちょっと引いてる。っていうか「ピローってなんやねん」みたいな顔してる。わたしは必死にスヤスヤジェスチャーをして「ピロー!ピロー!」と言う。お姉さん「ああ!」みたいな反応した後に「枕かよ!?」みたいな顔して引いてる。でも授業なのでちゃんと枕について聞いてくれる。

 

「どんな感じの枕なの?」

「ピンクで四角い」

「あー………えっと……誰かにもらったの?」

「姉にもらった」

「あ!!お姉さんからのプレゼントとか?」

「いや、あの…………”OSAGARI”」

「!?!?」

 

何この会話。

なんでおさがりでもらったピンクの枕の話をしているんだわたしは。というか雑菌だらけでそろそろ買い換えたいのに、何を「わたしのお気に入りの枕」だ。なんだこれは。

やべえよ早く終わってくれよこの時間、と思ってたら、終了の合図流れて、逆に気まずい空気のまま会話が終わった。授業も終わった。もう終わりだ。今日ダメだ、暑いのにセーター着てるし、お気に入りの枕の話するし、会話してはいけない。

早く帰ろうと思って、帰り支度をしていると、先生が気にかけて声をかけてくれる。ピローという単語が聞こえたから、心配してくれたんだろうか。「あの子、枕の話とかしるけど、大丈夫かな?」みたいな。急に枕の話し始めるとかちょっとあれだもんね。

で、先生、「お、そのリュック、みんな持ってるよね〜俺も欲しいんだ」と声をかけてくれる。日本語で。わたしの母国語である日本語で声をかけてくれる。枕ショックが抜けないけど、それでも母国語だし、必死に答える。

 

「使いやすいですけど…………みんな持ってるので………あんまよくな……いいですよ」(訳:ポケットも多いし、使いやすいですけど、ほんとにびっくりするくらいみんな持ってるから、このリュックの中にチップとかが埋め込まれてて、それがある日一斉に爆破して世界が滅びるって説を密かに唱えているんですよ。それに、リュック被ってると荷物間違えるからあんまりよくないです。でも、高くないし使い勝手いいですよ)

 「僕の妹も持ってるんだよね〜買おうかな〜」

「買えばいいじゃ……いいと思います」(訳:買えばいいんじゃないですかね、っていうか妹いるのか…。妹とオソロイになるけど、いいと思います)

 

って感じで帰りました。母国語ですらこのレベルかよ!なんだよ!グダグダじゃねえか!日本語会話塾とかあったら通いたいよ!そこクリアしてから英会話だよ!なんなんだよもう!

サンポーで記事書きました

ふかこんばんは。北枕ふか子です。

 

ようやく春めいてきましたね。みなさんお元気ですか?わたしは寒暖差の影響か、毎日お腹壊してます。

 

さて、ひょんなことから「俺とパンダ」のヤスノリさんが運営しているサンポーで記事を書くことになりました。

 

sanpoo.jp

 

もともと、ヤスノリさんの大ファンで、中学時代から記事を読んでは「はあ…すき…」と思い、オフ喜利のレポをみては「さすが…おもしろい…はあ…すき…」と思い、文体を真似するレベルに崇拝してきたのですが、まさかお話できる日がくるなんて思いませんでした。うれしい。

 

ヤスノリさんのことが好きだってことがわかるブログ記事がこれなので興味のある人は読んでください。

 

m0820.hatenablog.com

 

さて、サンポーはどんなメディアかというと………うまく説明できる自信がないので、アバウトをご覧ください。

 

sanpoo.jp

 

ざっくりいうと、散歩メディアです。合ってるかな…。たぶん合ってると思う…。

散歩好きなわたしとしては、めちゃくちゃ好きなサイトです。散歩が好きというか歩くのが好きなので、サンポーの記事を書くことが決まったときは「やった〜!歩くの好きでよかった〜!」という気持ちでした。

 

ひとまず、花小金井を歩きました。

 

sanpoo.jp

 

「名前がロマンチックなところを行ってみる!」をテーマに選びました。花小金井、可愛い名前なので、ずっと気になってたんです。

楽しい街でした。有益な情報は載ってないのであまり期待はしないでください。ほんとに散歩してるだけです。

 

sanpoo.jp

 

ライター一覧にも載せていただきました。ありがたい…。しかし、自己紹介が苦手なので、わたしが何者なのか、何の情報も伝わらない感じがします。自己紹介のプロとかに弟子入りしたい。

 

という感じで、ブログで書いてた散歩系の記事はサンポーのネタにするので、楽しみにしていてくれた方(いるのかわからないけど)は、サンポーで読んでください。コメントとかもらえると喜んで更新数も増えます。きっと。あと「ここ散歩してほしいな」とかあれば教えてください。歩きます。

 

ということで、サンポーをどうぞごひいきに。それでは。

生誕祭の動画をアップしました

ふかこんばんは、北枕ふか子です。

 

春が来ませんね。寒くて仕方ないです。どうしたらいいでしょうか。誰か春殺しました?季節を殺すのって大罪なんですよ?知らないんですか?

 

さて、生誕祭の動画をアップしたよっていう話をします。興味ない人はエルモとニールパトリックハリスがわいわいしている動画を貼っておくのでこっちを見てください。エルモめっちゃかわいい。

 

youtu.be

 

かわいい…。ツボっちゃうところほんとかわいい…。

 

はい。

 

生誕祭の動画をようやくアップロードしました。遅いですね。もう1ヶ月以上経ってます。「見たかったんだよアップするのおっせーよ」という人はもちろん、「1ヶ月経って忘れちゃったからもう一回みておこう^^」という心のきれいな人は見てください。

動画とともに、説明を加えておきます。アップロードが遅れた言い訳でもあるので、「理由がない事象に出くわすと蕁麻疹がでる」という体質の方はじっくり読んでください。

 

youtu.be

 

まず1です。

SENPUKU KAKUHENとShiN_q2を見たい!という人はこちらをどうぞ。どちらもかっこいいです!

 

みどころ

・SENPUKU KAKUHEN、曲のかっこよさ感じます。ライブ最高

・そのあとのふか子との絡み、温度差がすごい

・ShiN_q2によるふか子の自己紹介プレゼント

・シンクス、衣装、演出などのクオリティが高い

・夢が〜〜〜ひ〜〜〜ろ〜〜〜が〜〜〜〜る〜〜〜〜

 

ちらっとみた方はわかると思うんですが、SENPUKU KAKUHENが途中からです。

どうやら、機械の調子が悪かったのか、DVDにはここからしか入っていませんでした。(これに気づくのに1週間、連絡をとってデータが残っていないか確認をするのに1週間…という感じで2週間が経過しました)

一番最初にセーラー服ふか子、25年を振り返る動画もやったんですが、そちらも入ってません。残念だね。残念ついでにセーラー服ふか子の写真あげときます。

 

f:id:m0820:20170331202125j:plain

 

覇気のなさがやばい。今すぐにでも帰りそうだね。

25年の動画は、めちゃくちゃ気に入っている(一人でみて泣く)のですが、いろんな人がうつっている写真を勝手に使用しているので、YouTubeにアップするのは控えました。気になる方には見せるので、「気になる〜〜〜〜!」と一声かけてください。「見て〜〜〜〜」と言いながら見せます。

 

そんなことより「SENPUKU KAKUHEN!!ききたかったよ!!みたかったよ!!!!」という方はこちらへどうぞ。

senpukukakuhen.bandcamp.com

 

曲が聴けちゃう!買えちゃう!のでぜひ!!!

わたしのおすすめは相変わらず「ばさばさのねこ」ですが、「私がトリちゃんになっても」も最近好きになってきました。ぜひ。


youtu.be

 

そして、2。

ShiN_q2が終わったあと、ラジオの収録をしました。こっちのほうが心なしか音量が大きい気がするので、「ラジオ、聞こうとしたけど音小さくてめんどくさくて聞くのやめた…」という方はこちらをどうぞ。あと動きが見えるから、面白いかもしれない。

 

みどころ

・ふか子が「うわーーーーーーー!?!?!」って言います。

・さらっとステージにあがる撮影中の小林くん

 

youtu.be

 

3は主にHIKARI feat. AYANEです。「当日行けなかった!」「やばいイベントだと思って途中で帰っちゃった!」みたいな人はぜひみてください。超良いです。

 

みどころ

・二人で歌い上げる「ほうき雲」、とにかく最高です。

・あやねさん、ひかりさんのソロ

・ひかりさん、あやねさんのかわいさ・かっこよさ

・ファンにはたまらないモノムジカの曲たち

 

youtu.be

 

最後は4!

HIKARI feat. AYANEのあと、挙動不審なふか子が急にラップをはじめて、グダグダな終わりを迎えます。

ただ、見ていただくとわかると思うんですが、HIKARI feat. AYANEの最後の曲「BELOVED」が著作権の問題で、再生できません…!!!!とっても残念…。

ただ、ひかりさんのダンスをみなさんに見ていただきたかったので、そこだけ無音にしてアップロードしました…!すごく寂しい感じになっていますが、脳内でBELOVEDを再生しながら見てください!!!!!!

 

みどころ

・ひかりさんのダンスが最高。(あやねさんの歌も最高なのに再生できず無念…)

・闇が広がります

・ふか子グダグダラップ

 

という感じで、4つの動画にわけました。興味のあるところだけでも、全部通してでも、見ていただければ嬉しいです。

 

DVDをmp4にする方法がわからなくて、なんだか縦横比がおかしい気がしますが、許してください!(mp4にするソフトを探すのに1週間、変換して編集するのに1週間かかりました)

 

それでは!以上です!

いろいろつくりました

ふかこんばんは。北枕ふか子です。

 

春かな?と思ったら冬みたいな天気が続いていて、イライラしませんか?わたしは暴れだしそうです。そのためなのかわかりませんが、今週はいつもより長く感じました。天気とは関係ないですかね?そうですか。え?無難に天気の話するなって?すみません。お元気ですか?ん?そういうのもいいって?そうですか。そうですね。

 

さて、北枕ふか子に関するグッズや新しいフリーペーパーを作ったので、その話をします。興味がない人は英語とか勉強するといいと思います。Oh yeah〜〜〜!!!

 

1・ステッカーと缶バッチをつくりました

 

f:id:m0820:20170317225702j:plainf:id:m0820:20170317225659j:plain

 

生誕祭のときに物販で販売していたので、知っている人は知っていると思うのですが、ステッカーと缶バッチをつくりました。

 

デザインは前職の同期につくってもらいました。(ちなみにその人もすでに転職して、楽しい日々を過ごしているようです。お互い、楽しく過ごせててよかったよね。)

彼は、すごくかわいい絵を描く人で、仕事でラフを描いてもらうたび、「かわいい!すっごいかわいい!あと本当に絵がうまい!美大卒だから当たり前かもしれないけど、本当に絵がうまい!かわいい!」とはしゃいでいました。

 

わたしが会社を辞める前に、「フリーペーパーつくるなら手伝いますよ」と言ってくれて、本当にうれしかったので、今回、デザインをお願いすることにしました。フリーペーパーというか、まあロゴというか、缶バッチのデザインなのですが。いずれはロゴにする予定です。

 

羊は「北枕ふか子のイメージといえば羊のぬいぐるみを抱いてる感じだ」と海野真夜中さん(あとで出てきます)に言われたので、羊にしました。羊が枕で寝てます。かわいい。耳が「F」になっているところもかわいい。さりげない。かわいい。こういうところがじょうず。ほんとじょうず。

 

パワパフガールズみたいなやつは、適当にラフを描いてみて、「変かな〜」と思ったのですが、デザイナーをやっている友人に聞くと「これ好き!」という声が多かったので、採用しました。顔が枕。かわいい。上に「N」でお腹に「F」。ちなみに「N」はNorthのN。Fはふか子のF。

 

ネイビーとピンクの2種類があります。缶バッチは背景色が違うのが2色。

何かイベントがあったら販売したいなあと思いますが、個人的に「欲しい!」という方はご連絡ください。売ります。「いうのは恥ずかしいから通販したい!」という方が多い場合はそういう手続きをするので声をください。お願いします。

 

2・フリーペーパー「ミッドナイト」をつくりました。

 

f:id:m0820:20170317225712j:plain

 

デザイナー兼官能小説家という異例の経歴を持つ、海野真夜中さんとフリーペーパーをつくりました。

 

note.mu

話してませんが、ラジオ収録に立ち会ってたことはあります。アフロ高橋さんと一緒に 海野真夜中さんについて話してますのでぜひ。

 

「ミッドナイト」をつくる経緯としては、

「つくりたい、フリーペーパー」

「つくろう」

という軽い会話で制作することが決まり、「何をしようか」「真夜中と北枕だし、夜っぽい名前にしよう」「ミッドナイトでいいよ」「内容はどうする」「全部ふざけたいよね」「いいね」「ナイスガイってフリーペーパーみたいな感じにしたい」「いいよ」という流れで決まり、何も考えずにつくりました。ナイスガイ編集部の方に「ナイスガイみたいなフリーペーパー作りたいんですけど、パクってもいいですか?」と聞くと「かかってこい」と言われたので、心置きなくパクリました。ありがとうございました。つくってみたら全然パクってなかったので、ナイスガイとは全く別物のフリーペーパーができたんですけども。

 

内容を紹介しますと、

・ミッドナイトの紹介

・豆腐の伝道師「豆腐乃山湯葉太郎」にインタビュー

・龍ヶ峰麗子による映画レビュー

・北枕ふか子の抱き枕相談室

・枕フローチャート

という感じです。

 

いかがでしょうか。

読まないとわかりませんよね。そうですよね。

配布先は今のところ、東小金井のONLY FREE PAPER、下北沢のB&B、ろくでもない夜、に置いてあるはずです(まだあるかはわからない)。

 

「は〜下北もヒガコも行かねえ〜〜〜でもちょっと読みたいかも〜〜〜〜」という方、ご安心ください。郵送します。あなたの街まで郵送します。郵便はすごいので。

 

欲しいよ!という方はわたしのTwitter @ktmkr_fkfkか、メールアドレス(ktmkr.fkfk@gmail.com)、ミッドナイト編集部のTwitter@fp_midnight)、にご連絡ください。住所を知られたくない!お前なんかに教えるものか!という方は、一緒にいい方法を考えていきましょう。わたしたち、もっと仲良くなれるはず。

あと配布先も募集中です。よろしくお願いします。

 

3・ラジオ用のステッカーをつくりました。

 

「北枕ふか子のピロートークラジオ」で、「ラジオを!もっと面白くさせたい!グッズとか!つくりたい!」という話をしていたら、「月間MVPならぬ”ふかVP”を設けるのはいかがでしょうか!その方にプレゼントをあげて、年間MVP、いや”ふかVP”の人とは一緒に枕を買いに行くとか!?」というメッセージをいただき、「やろう」と思い、つくりました。

 

f:id:m0820:20170317231134j:plain

 

これです。

「見たことある!」という方、そうでしょう。

 

わたしのTwitterやら何やらのヘッダーになっている画像です。

これは、かつて奥山太貴さんに「わたしの文章を元に、デザインを作る」というテーマで作ってもらった画像です。いいでしょ。いいな〜と思ってステッカーにしました。奥山さんには「ばんばん配り歩いてください」と言われておりますので、ばんばん配りたいと思います。

 

月間MVPの方には、1枚どちらかをお送りしようと思います。お楽しみに〜。

 

 

という感じで、いろいろつくりました。はい。

これを配布とか販売とかするご報告をしたいので、頑張ります。

 

それでは。

生誕祭をやりました

ふかこんばんは。北枕ふか子です。

 

みなさんごきげんいかがでしょうか。

 

わたしは生誕祭のすぐあと今月の体調不良(家族性地中海熱の発作)がやってきて、「こんにちはー!微熱と関節痛と筋肉痛と頭痛とだるさと口内炎と腹痛をプレゼントしにきましたー!3日くらい滞在しまーす!」と言うので、「マジ無理早く帰れ」といいながら全身の痛みに苦しんでました。そのあと、情緒不安定がやってきて、立ち直れないレベルに落ち込んで心のHPが5くらいになり、それが復活したと思ったら「人類みんな嫌い!」期がやってきて、ひとしきり駄々をこねた後、はっと我にかえり、部屋の片付けをして、やっと生き返りました。

 

更新が遅れてすみません。お待たせしました。説明が長くてすみません。

 

さて、2月26日(日)に下北沢のろくでもない夜というライブハウスで「北枕ふか子、生誕祭〜15歳のときから自分主催の誕生日会を夢みてたんだ、好きにさせてくれ、あわよくば、好きにさせてくれ〜」をやりました。簡単にいうと、下北沢で生誕祭をやりました。

そのレポというか、何をやったかみたいなのを書きます。興味のない方はエクセルの勉強とかするといいと思います。マクロを組もう!

 

細かい話は最後に書きますので、ざっくり流れを。ちなみに、この生誕祭のテーマは「ふか子、アイドルになる?」です。

 

最初はDJ FUKAKOによるDJで幕開けでした。

 

f:id:m0820:20170308225615j:plain

 

以前、友人のライブでDJをやらせてもらったのですが、全然上手にできなくて、曲を流すたび「うわーーむりーーーできないーーーーつなげないーーーー」と叫んでいたことがあり、今回はそれのリベンジのつもりでやりました。が、やっぱり全然できなくて、最終的に「無理!やって!」と1番手SENPUKU KAKUHENのユダ氏に任せました。早速好き勝手にやってますね。

 

そして開演。25年の歴史みたいなものをスライドショーで流しました。

BGMは小田和正の「言葉にできない」です。

 

f:id:m0820:20170308225745j:plain

 

当初、スライドショーがはじまったら裏から出てきて、キャーキャー言われようと思ったんですが、オロオロしすぎて、ステージ上でスライドショー見てました。

 

f:id:m0820:20170308225832j:plain

 

ということで幕開けです。もうさっそく帰りたい感しかない。なんでアイドルなんか自称しちゃったんだろう。

 

f:id:m0820:20170309215009j:plain

 

とりあえず宇宙柄のセーラー服着ました。アイドルといえばセーラー服!ということで!着てみた!えへへ!

 

………間が持たない助けて。ということで、SENPUKU KAKUHENの登場。

 

「アイドルやろうと思う」

「ふか子さん、ステージの基礎がそもそもダメ」

「そうなの?」

「僕たちが、ステージで必要な、パッションをプレゼントします!」

という流れで始まります。

 

f:id:m0820:20170309185315j:plain

f:id:m0820:20170309185353j:plain

f:id:m0820:20170309190311j:plain

f:id:m0820:20170309185328j:plain

f:id:m0820:20170309185415j:plain

f:id:m0820:20170309185507j:plain

 

楽屋でチラチラ見てたんですが、「I say まくら!you say ふかこ!」という声が聞こえてきたときに、「ああ…はじまってしまった…」としみじみ思いました。

あと、「お前と違ってまだ歌ってんの!」とかのパワーワードというか、強めの言葉はやっぱり楽屋であたふたしてても心にぐっときますね。

「ふか子さんボーカルにしようかな」という声が聞こえましたが、あれってわたしの幻聴ですよね?そうですよね?

 

f:id:m0820:20170309185642j:plain

 

そのあと登場したのが、ゴスロリ(と言っていいのか?)ふか子。

「アイドルってなんだろ〜と思って考えてたらこうなった〜〜」という感じで登場。ユダ・八代、ドン引き。

 

f:id:m0820:20170309185804j:plainf:id:m0820:20170309185900j:plain

 

この格好で行き来するの、恥ずかしさと申し訳なさとつらさと恋しさと切なさと心強さと〜〜〜♪

 

f:id:m0820:20170309185701j:plain

 

「このままでアイドルになれるのかな〜」とか言ってると、歌って踊るイケメン男役漫才ユニットのShiN_q2さんが登場。この3ショット、完全にヤバいイベント。

「アイドルになりたい」

「アイドルな」

「誕生日だし、なにかください」

「では、自己紹介を…」

ということで、自己紹介をいただきました。以下です。

 

f:id:m0820:20170309185954j:plain

f:id:m0820:20170309190014j:plain

 

深夜になったら?\すりーぴー!/
だめだめこれからデートでしょ?
そんな彼女は\すぬーぴー!/
いつでもそばにいるよ!

 

わたしと一緒に、れっつ?
\よふかしー!/

あなたの心のふかふか枕
深夜系アイドル北枕ふか子です!

 

ということで、やりました。スヌーピー

(ちなみにめちゃくちゃ小ネタなんですが、スヌーピーということで、バーのナプキンをわざわざスヌーピーのやつに変えてもらったんですが、バーを利用した方、気づきました?)

 

 f:id:m0820:20170309190032j:plain

 

スケッチブックをもらっていそいそと帰るわたし。

 

ShiN_q2さんのステージが始まります。

ちなみに、何をやるのか、当日まで知りませんでした。マジで。

 

f:id:m0820:20170309190114j:plain

f:id:m0820:20170309190139j:plain

f:id:m0820:20170309190156j:plain

f:id:m0820:20170309190216j:plain

f:id:m0820:20170309190233j:plain

f:id:m0820:20170309190242j:plain

 

ベルサイユのばら」をテーマに漫才と歌と踊りをやってくれました。あと途中の「夢が広がる」は楽屋で見てて、爆笑しました。 

ちなみに元ネタの「闇が広がる」はこれです。これはエリザベートですね。

 

www.youtube.com

 

よい…

 

www.youtube.com

 

ちなみにわたしは明日海さんのトートが好きですっていうか明日海さんが好きです。(SMAPのことは気にしないでください)

 

f:id:m0820:20170309190129j:plain

 

オスカルがマリーアントワネットのツイッターを見て「炎上してるwww」って笑うの、めっちゃ面白かったです。アンドレの「いやお前、近衛兵なんだから、王妃様のツイッター管理もしないと!」っていうの、(たぶん意図してないんだろうけど)風刺っぽくて「ふふふ」と思った。

 

そして、ふか子、男役っぽい格好をして登場。シンクスとの絡みは全体的にお互いが油断していてぐだぐだです。

 

f:id:m0820:20170309220126j:plain

 

そのあとは、ふか子アイドルになりたい企画は放置して、ピロートークラジオの公開収録をしました。

 

f:id:m0820:20170309220618j:plain

 

すでに目がイってますね。これから楽しい公開収録をするって顔じゃない。かわいい動物とかを真顔で殺しそうな目をしてる。

 

f:id:m0820:20170309220526j:plain

f:id:m0820:20170309220541j:plain

 

f:id:m0820:20170309221147j:plain

 

みんなが引いている。

わかるよ、引くよね。

急にラジオの公開収録とかはじまったら、引くよね。わかる。理解はしてる。

 

公開収録分はもう更新済みですので、こちらからどうぞ。

 

note.mu

note.mu

 

f:id:m0820:20170309220710j:plain

ちなみに、例の「うわあああ!?」あとの写真です。気まずさしかねえ。わたしの顔が青い。

 

ラジオ聴いて、トークを全然回せてないというか、言葉が全然出てきてなくて、「うそ…わたしってこんなに話せてない…?!(わたしの年収低すぎ!?みたいな顔しつつ)」という気持ちになりました。

 

いや、嘘です、話せてないなあとは薄々思ってましたが、緊張しすぎててほんとにダメでした。特に2回目の某ハプニング(?)からはずっとオロオロしててもうダメです。すみませんでした。

 

f:id:m0820:20170309220949j:plain

 

ラジオ収録が終わり、みんなが少しほっとしたあたりで、HIKARI feat. AYANEさんの登場です。かわいい。美しい。このあたりで緊張とオロオロが頂点に達して、あんまり記憶にないんですが、声めっちゃでかくなるし、お客さんに椅子出させるし、全然あやねさんとお話しできないしで、楽屋帰ってからひとしきり反省したことは覚えてます。ごめんなさい。反省はしてます。

 

「アイドルになりたいって言ってるんですけど、パッションとか自己紹介とかをプレゼントでもらって、でもよくわかんなくなって、結局男役の格好してるんですけど、どうしたらいいですかね?」

「アイドルですか?それなら、歌と踊りですよ!」

という流れで本編へ。

 

 f:id:m0820:20170309221123j:plain

f:id:m0820:20170309221058j:plain

f:id:m0820:20170309221403j:plain

f:id:m0820:20170309221416j:plain

 

f:id:m0820:20170309221429j:plain

f:id:m0820:20170309221449j:plain

 

 公開収録で全員が「は?ふか子?結局なんだあいつ」と思ってそうな空気の中でも、素晴らしい歌と踊りを披露してくださいました。

でもなんでしょうね、お客さんの目がキラキラしてて、「ああほんとにみんなに愛されている方たちなのだな」と思いました。

ちなみに、お二人、現地リハなしです。たぶん、広さとか舞台の感じとかわからなかったと思うんですが、それでもそんなそぶりを一切見せずにパフォーマンスしてくださって、すごかった…。

最後の「BE LOVED」は絶対生で見たい!と思ってダッシュで着替えました。いやーすごかった。あやねさんの歌は力強さがあるし、ひかりさんのダンスは美しいですね。下北沢のライブハウスが日比谷の劇場になってた。あの日の下北沢は日比谷だった。間違いない。

 

 

終わった後、

「踊りと歌、素晴らしかったんですけど、アイドルじゃなくてミュージカルですよね…?」

「……やみが〜ひろ〜が〜る〜」

「いやいや広がらないから!」

という流れで、「闇が広がる」をやったんですが、これはわたしが「めちゃくちゃ歌がうまい人と一緒に闇が広がるやりたい」という願望をそのままやりました。すっごく楽しかった…。

あと、歌のうまい人が後ろで両手を広げて「やみが〜ひ〜ろ〜が〜る〜」というと、本当に黄泉の国に連れて行かれそうになるんだな、という驚き。あと、いつかあやねさんのトートが見たい。

 

f:id:m0820:20170309221635j:plain

 

最後はわたしのパートなんですが、「あーもうアイドルとか無理!もうやめよ!おわり!ありがとうございました!!!!……え、なにこの曲?え、無理無理、え?」の流れでノリノリのラップをやりました。

これは、モンスターエンジン西森の「鉄工所ラップ」の流れがやりたくて、やりました。あと、主催でアイドルって言ってんのに歌わないのどうなのかなと思って、ラップにしました。

 

www.youtube.com

 f:id:m0820:20170309221725j:plain

f:id:m0820:20170309221900j:plain

 

絶対歌詞覚えられないと思って、動画をつくりました。案の定覚えられなくて、何回か動画に救われました。いやうそ、全体的に危うかったですね…。

肝心なサビ前ですっっっっっかり1フレーズを忘れてて、「あちゃー」でした。あと、サビは全く覚えてなくてiPhone持参したんですが、誤操作でサビ以外の歌詞がほとんど消えてて「嘘でしょ…」と思いました。それ以外は楽しかった。

 

f:id:m0820:20170309222147j:plain

f:id:m0820:20170309222100j:plain

 

「みんながサイリウム振ってるところを舞台から見たい!」と思ってサイリウム配布したのですが、いやーーーーアイドルって楽しいんだなって心底思いました。

めちゃくちゃ楽しいですよ。

だって、手を振るとみんなが同じ動きしてくれて、その光の動きが、すっごい綺麗なんですよ。アイドルを応援してる人たちみんなに言いたいんですけど、あなたの振ってるそのサイリウム、ちゃんと見えてますし、その下の笑顔も見えます。

この瞬間は、本当に楽しかったです。ありがとうございました。

 

f:id:m0820:20170309222234j:plain

f:id:m0820:20170309222248j:plain

 

最後。オチとしては

「アイドル目指すっていうから!いろいろ準備したのに!なんだラップって!」

「まあいろいろやってくれたけどさ、タイトル思い出して。北枕ふか子、生誕祭、15歳のときから自分主催の誕生日会を夢みてたんだ、のあと」

「好きにさせてくれ?」

「のあと」

「優しくしてくれ?」

「ということで、好きにしましたので優しくしてください!」

という流れの予定だったんですが、出演者全員が「よかったよ、うん、よかったよかった」と肯定し始めたので、「落ちねえ!終わらねえ!」と思って、わたしが逆ギレして「わたしは好きにした!君らも好きにしろ!じゃない!優しくしてくれ!!!」とか言ってました。若干ウケたのが唯一の救いです。

 

f:id:m0820:20170309222327j:plain

f:id:m0820:20170309222336j:plain

f:id:m0820:20170309222357j:plain

 

ひかりさんとあやねさんによる「サイリウム振ったのはじめてー!たのしー!」というめちゃくちゃかわいいコメントで終演。

そのあと、お客さんを含めて集合写真を撮りました。

 

f:id:m0820:20170309222436j:plain

 

このとき、お客さんをはじめてちゃんと見て、ああ、客席って全然見えないんだなと思いました…お客さんめちゃくちゃいてびっくりしました…。ありがたい…。

 

最後に、プレゼントとして駄菓子を配布しました。荷物増やしてごめんなさい!でも喜んでくれる人が結構いてよかったです!!!

 

以上です。ちなみに、これらの写真はすべてフリーペーパー「鶴と亀」の小林くんが撮影してくれました。本当にありがとうございました…!いつかこの写真まとめて本にしますので、待っててください。

 

ちなみに「小林くん誰?」という方は、このブログ読んでください。

 

m0820.hatenablog.com

 

○まとめとか

 

何かイベントをやるといつも反省点とか改善点とか、そういうのばかり考えてしまって落ち込むんですけど、でも、もう自分主催のライブも誕生日会もやるつもりはないし、ほんとに、やりたいこと全部をやったし、来てくれた人々が「たのしかったー」と言ってくれてるので、(みんなやさしい)今回ばかりは、胸を張って「やってよかったなー!たのしかったなー!」と言おうと思ってます(実際やってよかったし、とても楽しかった!)。

 

友人の誕生日会のお知らせをネットで見て悔しい思いをしていた15歳のわたしに、「大丈夫、10年後すごく楽しい未来が待ってるから、待ってろ」と大声で言いたいです。

 

当日は、あわあわしていたら始まっていて、ステージ立って、着替えて、見て、話して……という感じでバタバタしていたら終わっていました。終わった後も全く「生誕祭をやった」という実感がなかったんですけど、いただいた差し入れとかプレゼントを片付けているときに「わたしは北枕ふか子としてステージに立って、誕生日会をやったのだなあ」としみじみ感じました。ありがとうございました。(いただいた差し入れ、プレゼントなど、いろいろ美味しくいただいたり、楽しく使わせていただいたりしてます!)

 

だからなんだという話なんですが、「25年」というのは一つの節目だなあと思っていて、その年に、こんなにたくさんの人に集まっていただいて(しかも祝っていただいて!)、幸せものだなあとしみじみ思います。本当にありがたい。というか最初から最後まで「北枕ふか子って誰やねん!」という気持ちだった人もいると思うんですが、キレずにいてくれてありがとうございます。感謝してます。

 

終わったあと、「愛されてるよね〜」とか「人望あるよね〜」と言われることがありました。それに対しては、「えへへ」とかって返していましたが、気持ち的には「そうなの〜!人に恵まれた〜!出会いに感謝〜!!!」というよりは、(RENTというミュージカルのセリフである)「いい友だちがいてラッキー」という感じです。いろんなラッキーが重なって、こういうイベントができた。ほんとに、今回のイベントはなにからなにまで、ラッキーだったなあと思います。

 

それで、これからの話なんですが。

 

「北枕ふか子」になって、憧れの人に会えたり、作ったフリーペーパーがテレビに出たり、今までできなかったこととか、やりたかったことがたくさんできるようになって、すごくびっくりしてるんです。ほんとに。

 

それで、最近、小学校6年生のときに、「チャンスの神様はとても長い前髪があるけど、後頭部はハゲ。だから、後ろから追いかけると捕まえられない。待ち伏せしてないと、チャンスの神様の前髪は掴めない」と言われたことを、やたら思い出します。

 

だからこのまま、「やりたいことやった〜!いえーい!」とか言っていると、いろんなチャンスの神様が全速力で遠ざかっていくから、「次のステージに行かないと」という気持ちで、ちゃんと準備運動して、両手広げてチャンスの神様を待ち伏せしてないとなあと。だから、ああ、頑張らないとなあと、思っています。

 

なので、今まで通りだけど、日々、少しずつパワーアップしながら、「あなたの心のふかふか枕」として、地味に、着実に、活動していきたいなあと思っています。それを、少しでも面白がってもらえたらうれしいです。

 

ということで、25歳になった北枕ふか子をどうぞよろしくお願いします!

 

生誕祭たのしかったーーーーーー!!!!!!ありがとうございましたーー!!!!!!!

HIKARI feat. AYANEって何者?

ふかこんばんは。北枕ふか子です。

 

最近かかとが割れました。「別に支障ないだろ」と放置してたんですけど、タイツに引っかかって痛い。最悪。生まれて初めてヒビケアを買いました。

さて、先々週から誕生日ライブだなんだの言ってますが、今週も例のごとくそれです。よろしくお願いします。

 

さて、最後のゲスト紹介です。

今回ご紹介するのは……

 

「HIKARI feat. AYANE」さん!

 

いえーい!

 

ひかりさんとあやねさんによる、ミュージカルダンスユニットです!ひかりさんをあやねさんがフューチャリングしている!そのはず!合ってるはずです!

 

彼女たちとの関係性はですね…ざっくりいうと、ひかりさんが、わたしの大学の後輩です。はい。文芸学科と演劇学科というですね、学科を超えた繋がりで、まあハートフルでフレンドリーでハッピーな関係性を築いています。嘘じゃないです。ほんとです。

 

で、ひかりさんは2014ミス日芸コンテストグランプリ受賞、江古田駅イメージモデル江古田駅1日駅長、練馬一日警察署長、ミュージカルグループMono-Musica所属、とまあとりあえず、すごい人です。

(全然関係ないけど、1日警察署長って聞くたびにグループ魂の「半日消防署長」思い出して、「1日って、すごいよなあ」としみじみ思います)

 

あやねさんは、一度しかお会いしたことがないのですが、かっこよくてかわいいです。わかりますか?かっこいいのに、かわいいんです。つまり、かわいくて、かっこいいんです。この二面性、すごいです。なかなかいない。それにもかかわらず、めちゃくちゃ歌がうまい。かっこよくてかわいいのに歌がうまい。やばくないですか?

 

そんなお二人が、わたしの誕生日ライブに、出てくださる。

しかも、あやねさんが歌って、ひかりさんが踊る。

 

いやこれすごいよ。すごいことですよ。

 

オリジナルミュージカルの過去作品から数曲、披露してくださるそうです。

ちなみに、昨年モノムジカで上演したオリジナルミュージカルの「サランドラ」はなにやらiTunesで配信中のようですので、チェックしてみてください。もしかしてね、歌うかもしれないからね。

 

ミュージカル「サランドラ-神官の娘-」

ミュージカル「サランドラ-神官の娘-」

  • ミュージカルグループMono-Musica
  • サウンドトラック
  • ¥2400

 

 

「いや、ふか子とかどうでもいいんだけど、ひかりさんとあやねさん気になる」という方、3月1日から5日まで中野でモノムジカの作品上映会とカフェ(!)を行うそうですので、興味のある方はぜひ。演者さんと話しながら舞台観れる機会ってなかなかないので。

 

www.mono-musica.com

 

 ShiN-q2、SENPUKU KAKUHEN、HIKARI feat. AYANE、この3組が出演する「北枕ふか子、生誕祭」ついに来週です!みなさまぜひお越しください〜!

みんな名前が英語だし、ユニットなのに、わたしだけ日本語だし一人なので、ユニット組んでくれる人がほしいです。嘘です。

 

↓↓詳細↓↓

2月26日(日)

12:30開場 13:00開演

下北沢「ろくでもない夜」にて

チケット代:

前売り券 2000円+500円(ドリンク代)

当日券  2500円+500円(ドリンク代)

f:id:m0820:20170126231703j:plain

f:id:m0820:20170126231707j:plain