北枕ふか子の枕営業日記

行ったりやったりつくったり

シンガポールに行った話~3日目①・マーライオン、マリーナベイ・サンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ~

どうも、わたしです。北枕ふか子です。ふかこんばんは。

シンガポール3日目です。

目次

 

●朝食

f:id:m0820:20180704211634j:plain

バルコニーからの景色

3日目は行きたい場所がたくさんあったので、8:30くらいに起きました。バルコニーから天気を確認すると、晴れ!嬉しい~!

 

朝食は2日目に行った「edge」ではなく、 38階のクラブラウンジへ!JTBの通常特典でこちらでも朝食可です!ありがとうJTB!!!

部屋番号を伝えると席に通されます。

f:id:m0820:20180704213633j:plain

高級感…。

ここで飲み物と卵料理の注文を聞かれます。わたしは2日目に引き続きオムライスにしました。

f:id:m0820:20180704213636j:plain
f:id:m0820:20180704213723j:plain
クラブラウンジからの景色

我々の席からはマリーナベイサンズ見えませんでしたが、見える席もあります。(右の写真はラウンジうろうろして見えるところ探して撮影しました)

f:id:m0820:20180704213659j:plain
f:id:m0820:20180704213710j:plain
f:id:m0820:20180704213716j:plain
f:id:m0820:20180704213729j:plain
f:id:m0820:20180704213652j:plain

こちらがクラブラウンジのビュッフェ。品ぞろえは少なめですが、悩まなくて済む!あと静かだし人が少ないのでゆっくり過ごせる!置いてある料理にはずれがない!!子どもがいないので足元とか急に走ってくる子がいない!!!

f:id:m0820:20180704213708j:plain
f:id:m0820:20180704213714j:plain

「食べれる分だけ食べよう!」と思って取りましたが、2日目も食べ過ぎ疑惑…。サラダ、パン、バター、クラッカー、ハム、チーズ、オムレツ、ハッシュドポテトラタトゥイユ、カレーみたいなの、中華風の肉入ってる米。あとコーヒー。

クラッカーとハムがおいしい… あとバターが絶品!!ラタトゥイユもおいしかった!からちゃんはこの日も「スイカがおいしい。カブトムシかよってくらいスイカ食べちゃう」と言いながらスイカ食べてました。

f:id:m0820:20180704213702j:plain

本日の消火栓。スタイリッシュでわかりやすい。

36階から22階までのエレベーターのタイムラプス。

あっ、そういえば今更なんですが、パンパシフィックのエレベーターはカードキーがないと動きません。部屋のカードキーをピッとかざして、そのあと行きたい階を押します。(3日目くらいから急にカードキーがうまく作動しなくなって、部屋に戻れなくなったことが何度かあった…あれは焦った…)

マーライオン公園へ

f:id:m0820:20180704212216j:plain

出発する前に、ホテル2階のJTBラウンジに行ってマーライオン公園までの道順を聞くことに。JTBラウンジではショッピングモールのマップとか地下鉄の乗り方の案内も配布してる。至れり尽くせりかよ。

ちなみに、JTBラウンジでは日本語対応できる現地係員の人がいます。みんなとてもやさしい。「マーライオン行きたい」と伝えると「ドリアンみたいな建物目指して、橋渡ると着く。5分くらい」とのことだったので、向かいます!

f:id:m0820:20180704213952j:plain

吉瀬美智子をイメージして外はね、タイトスカートにしてみました」という今日のからちゃん。

f:id:m0820:20180704213958j:plain
f:id:m0820:20180704214001j:plain
横断歩道

横断歩道は横線がないのが特徴。わたしは割と好きですが、からちゃんは「線がないとわかりづらい」と言ってました。人それぞれですね。ちなみにここは押しボタン式の信号で、押さないと信号が変わりません(押さないままぼーっと待ってしまった)。

f:id:m0820:20180704220727j:plain

海沿いの通り。各国のインスタグラマーみたいな人達がめっちゃ写真撮ってる。

f:id:m0820:20180704220757j:plain
f:id:m0820:20180704220758j:plain

各国のインスタグラマーの真似をして撮ってみる。「一歩間違えたら海に落ちる」という恐怖がすごかったです。

f:id:m0820:20180704220926j:plain

ドリアンっぽい

ドリアンみたいな建物とはエスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ」のこと。一回も入りませんでしたが、劇場なんですね。

www.visitsingapore.com

f:id:m0820:20180704220916j:plain
f:id:m0820:20180704220918j:plain

橋の向こうにマーライオンが見える!

f:id:m0820:20180704220928j:plain
f:id:m0820:20180704220844j:plain

ということで橋を渡ります。途中、マリーナベイサンズがいい感じで見えたので自撮り。

ちなみにこの橋は「ジュビリー・ブリッジ(Jubilee Bridge)」っていうらしいです。

singapore.navi.com

f:id:m0820:20180704220942j:plain
f:id:m0820:20180704220938j:plain

あんまり記憶にないんだけど、二人ともどうしちゃったんだろうか。

f:id:m0820:20180704220949j:plain
f:id:m0820:20180704220959j:plain

橋を渡っていくと、人だかりとマーライオンとマリーナベイサンズが見える!

f:id:m0820:20180704221006j:plain

ということで、じゃじゃーん!!着きました!!

www.visitsingapore.com 

f:id:m0820:20180704221015j:plain
f:id:m0820:20180704221318j:plain

まずは定番のポーズで写真撮影…。

f:id:m0820:20180704221055j:plain
f:id:m0820:20180704221103j:plain
f:id:m0820:20180704221109j:plain

滝行、打たせ湯など…いろいろなパターンで撮影してみる。

f:id:m0820:20180706164008j:plain
f:id:m0820:20180706164012j:plain

横からドーン!

f:id:m0820:20180706165020j:plain
f:id:m0820:20180706165001j:plain

マリーナベイサンズに水をかけるマーライオンと、マリーナベイサンズを見るマーライオン。いろんなアングルで撮れて楽しい。

そんな感じで撮影をし、「がっかり観光地って言うけどそうでもなかったね!」「わりと楽しかった!」「もういいね!」「もう大丈夫!!」と言って次の目的地へ(切り替えの早さ)。

マーライオン付近ではスリとか多いと聞いてたのでビビってましたが、そんなことより良い撮影場所に行こうとグイグイ来る人が多くてビビりました)

f:id:m0820:20180709130431j:plain

ちなみに、マーライオンの後ろには小さいマーライオンもいます。シンガポールにはマーライオンが他にも何頭かいるらしいです。

www.jtb.co.jp

●マリーナベイ・サンズへ

f:id:m0820:20180706165153j:plain
f:id:m0820:20180706165145j:plain

最寄り駅のラッフルズプレイス駅」へ。歩いてて思いますが、パブリックアートが多い。随所にある。

f:id:m0820:20180706165040j:plain
f:id:m0820:20180706165110j:plain

電車に乗って移動。液晶がついててわかりやすい。地下鉄、いろいろ乗りましたが線によって少しずつ違うので面白いです。

f:id:m0820:20180706165103j:plain
f:id:m0820:20180706165056j:plain

窓に映る姿がホーンテッドマンションの幽霊みたい。

f:id:m0820:20180709093008j:plain
f:id:m0820:20180709093002j:plain

マリーナベイサンズの最寄り駅は「ベイフロント駅」ですが、”名所と駅名は同じ説”で考えてしまい、「マリーナ・ベイ駅」までの切符しか買っていなかった我々…。乗り越し精算するのもありでしたが、「せっかくだし!」「一駅だし!」ということで歩くことにしました。駅前なんにもなくてちょっとビビった。

f:id:m0820:20180706165010j:plain
f:id:m0820:20180706165018j:plain

建物が前衛的。THE都会。あと、日差しがとにかく強い。日傘ないと紫外線で肌が終わる。あと海沿いとか関係なく暑い。

f:id:m0820:20180706164945j:plain
f:id:m0820:20180706164959j:plain

OLYMPIC WALK!2010年のシンガポールユースオリンピック競技大会の記念碑らしいです。暑すぎて「とりあえずなんでも撮っておけ!」みたいなテンションで撮影していたら、わたしたちを見たアメリカ人(たぶん)の家族が「あれなに?」「わかんね」って会話してました。わたしたちもよくわかってないよ。

f:id:m0820:20180709130829j:plain

ということで、ついたーーー!マリーナベイサンズのショッピングモール!その名も「ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズ」!そのままだな!!

jp.marinabaysands.com

 

f:id:m0820:20180706165138j:plain
f:id:m0820:20180706165132j:plain

建物がものすごいでかい。とにかくでかい。昭和記念公園並み。進んでも進んでる感じがしない。あとゴミ箱がすごくスタイリッシュでわかりやすい。

入った時涼しくて「ひゃっほー!」って叫んでたらアメリカ人(たぶん)の家族が「Ahaha」って笑ってた。

f:id:m0820:20180706165126j:plain
f:id:m0820:20180706165120j:plain

ショッピングモールを進むと噴水と川があります。るるぶで見たやつだ!

左の写真はRain Oculusという噴水。上からバッシャー!って水が出るらしい。

www.youtube.com

f:id:m0820:20180706165105j:plain

なおかつこの川、船にも乗れる。どういうことだ。よくわからない。でも船に乗れる。なるほど(?)

ちなみに船はサンパンという中国とか東南アジアで使われる木造船らしいですね。乗船料は一人10S$。800円くらいかあ、そこそこするなあ。

jp.marinabaysands.com

f:id:m0820:20180706165058j:plain

「我々は船でも噴水でも買い物でもない、マリーナベイサンズの屋上に行きたいんや!!」と言いながら進みますが、全然たどり着かない。どんだけ広いんだ…涼しいからいいけど…

f:id:m0820:20180706165052j:plain
f:id:m0820:20180706165045j:plain
ATMと行列…

突如現れる大量のATM。そして、なんか並んでるけど…今度は何があるんだ…?

f:id:m0820:20180706165038j:plain

仕切りの後ろを見てみるとなにやらきらびやかな輝きが…

ハッ!そうか!!!カジノ!!!!あるって聞いたことある!!!行かないけど!!!

jp.marinabaysands.com


f:id:m0820:20180706165023j:plain

ようやくホテルにたどり着いた!!天井高い…

f:id:m0820:20180709131027j:plain
f:id:m0820:20180709131032j:plain

ホテルの1階。受付あたりはすっごい混んでて、ここ泊まったら落ち着かなさそう……と思いました(泊まれない嫉妬ですけどね!)。

ようやく出口が見えてきた!というところで、左手にカウンターがあります。これは屋上バー用のカウンター。ここで予約か注文か、わかんないけど、手続きをして屋上にあがります。わたしたちはバーではなく、スカイサンズパークに行くのでスルー。

jp.marinabaysands.com

f:id:m0820:20180706164941j:plain
f:id:m0820:20180706165143j:plain

隣の建物でライオンキングとマンマ・ミーアやっているなーと思いつつ、地下へ。

(ちなみに隣の劇場もマリーナベイサンズの敷地らしくて「マリーナベイサンズ、手広すぎか!?」という気持ちに)

jp.marinabaysands.com

f:id:m0820:20180706165137j:plain

地下にあるカウンターでチケットを購入!めちゃくちゃ空いてました。

けど…

23S$はたけえ!!!!!!!!

(1S$=82円とすると、大体1900円くらいですか…)(ちなみにスカイツリーの展望デッキは2060円だからスカイツリーよりは安い。「スカイツリーよりは安いから…」と言いながら登りました)

ちなみにバーだとドリンク代だけで上に登れるので、そちらのがお得です。(とはいえドリンク20S$かららしいのであんまり変わらない)

jp.marinabaysands.com

www.ana.co.jp

屋上へのエレベーターに乗るとき、半強制的に記念写真を撮られます。で、エレベーターを降りてスカイパークに入ろうとすると「写真!こんな感じになったけど!どうかな!お土産にいいと思うよ!こんにちは!」と言われます。「いらないよーこんにちはー」と適当にあしらってスカイパークへ!!!

f:id:m0820:20180706165125j:plain
f:id:m0820:20180706165119j:plain

ガーデンズバイザベイが一望できまーす。海も一望できる~。でもね、とにかく暑い。

f:id:m0820:20180706165111j:plain
f:id:m0820:20180706165037j:plain

こちらは都会側でーす。暑いな~

f:id:m0820:20180706165029j:plain

マーライオンです。人がたくさんいますね。暑いなあ。

f:id:m0820:20180706165131j:plain

日本語の説明も随所にあります。暑い。

f:id:m0820:20180706165106j:plain
f:id:m0820:20180706163959j:plain

とにかくね、まぶしいし日差しがやばいの。目を開けていられない。あと暑い。

f:id:m0820:20180706165057j:plain
f:id:m0820:20180709134345j:plain

景色はめちゃくちゃキレイなんですけど、暑いし、ちょっとした売店(お土産と飲み物売ってる)があるくらいで、やることがマジでないのでとりあえず記念撮影。ここでもジャパニーズムトーするふか子。

動画もいろいろ撮った。わかりますか、この、やることのなさ。

わたしたち含め、2~3組しかいなかったので、わりとゆっくり見れたんですが、とにかく暑い。夕方~夜のほうがゆっくり見れてよさそうだな…と思いました。ちなみにバーは結構混んでた。

f:id:m0820:20180706165050j:plain

階段を上がると噂のインフィニティプールも見れます。芋洗いだ…(嫉妬からの発言)

インフィニティプールは宿泊者しか入れないんですよね…。JTBで「1泊だけマリーナベイサンズプラン!」があって、いいなーと思ったんですが、追加料金が結構かかるし、ホテルの口コミがあんまりよくなかったのでやめました…。

jp.marinabaysands.com

暑すぎて意味わかんない!!!無理!!!耐えきれない!!!ということで次の目的地へ。

f:id:m0820:20180706165012j:plain

「ガーデンズバイザベイはこちら!」という看板を見つけたのでそこから出ます。が、結局スカイサンズパークの出入口についてしまったので、遠回りに…(マリーナベイサンズのお土産屋さん寄りたかったからいいけど!!わかりづらいよこの建物!もっと地図とか設置してくれ!)

f:id:m0820:20180706165000j:plain

マリーナベイサンズ、上から見るか、下から見るか

ということで、いろいろと翻弄されたマリーナベイサンズとはここでお別れ!ありがとう!とにかくでかかったよ!

f:id:m0820:20180706164954j:plain

マリーナベイサンズ駐車場付近にある謎の噴水というか滝というかアート。

さて、次の目的地であるガーデンズバイザベイはここから歩いてすぐのようですが、着くのか…?

●ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

f:id:m0820:20180706164938j:plain
f:id:m0820:20180706164948j:plain

ついたーーーーーーー!!!

結構すんなり着いた(一瞬迷ったけど)(ほぼからちゃんが案内してくれたけど)。

いやっていうか、敷地でかくないか!?(また歩いても歩いてもたどり着かないやつか…?とマリーナベイサンズの記憶がよぎる)

singapore.navi.com

www.gardensbythebay.com.sg

f:id:m0820:20180706165140j:plain

てくてく歩いていると、それっぽい建物が見えてきました。よかった。それっぽいところがすぐ見つかって。

f:id:m0820:20180706165133j:plain

チケット売り場でチケットを購入。

チケットは

クラウドフォレスト

・フラワー・ドーム

OCBCスカイウェイ(スーパーツリー)

の3種類。

価格はフラワードームとクラウドフォレスト両方のセットで28S$。どちらかだけだと12S$。スーパーツリーは別途5S$。

クラウドフォレストに行きたい!」と思って来ましたが、「せっかくだからスーパーツリーも!」ということでクラウドフォレストとスーパーツリーの2枚購入しました。

(イレギュラーな買い方だったのか、我々が「これ買う?」「買っておこうか」みたいな相談しつつ買ったせいか、おつりを間違えられて、呼び出されて「間違えたから返して!」と言われ、返す一幕がありました…)

ちなみにネットで探すと割引チケットとかもあるので、安く入れるかもしれません。ただ、先に言っておくと、定価を払うだけの価値は絶対ある。

f:id:m0820:20180706165127j:plain

ということで、クラウドフォレスト(Cloud Forest)」へ!

www.gardensbythebay.com.sg

f:id:m0820:20180706165121j:plain

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

準備編の記事で

とかなんとか言っていたわたしも、ついに、海外に行くことになりました。開国!わりとすんなり開国!(そのきっかけは後日…)

と言っていましたが、その“きっかけ”はこのクラウドフォレストなんです…!

m0820.hatenablog.com

大学生の時にTwitterクラウドフォレストの写真を見て、「なんだこれ!!植物園!?行きたい!!!どこだ!!!シンガポール!?海外!?行きたい…!!!!!!」とずーっと思っていたんですね。

で、からちゃんと年始に「海外行こう!!!」とシンガポール行きの計画を立てたんですが、過保護バリアで一回白紙になって(そのときは結局熱川温泉に行きました)、今回、満を持してのシンガポールです。

念願の!クラウドフォレスト!!!!!

f:id:m0820:20180706165113j:plain
f:id:m0820:20180706165107j:plain

見て下さい、この生き生きとした表情。(たいへん涼しくて、うれしかったのもある)

f:id:m0820:20180706165046j:plain
f:id:m0820:20180706164021j:plain

クラウドフォレストはまずこの滝が流れている山(と言っていいのか)の一番上までエレベーターで登っていき、階段で降りながら展示を見るという仕組みです。

はい、わたし、完全に浮かれていますね。

f:id:m0820:20180706165032j:plain
f:id:m0820:20180706165025j:plain

エレベーターで6階にたどり着きました。ロストワールド(LOST WORLD)」って言うらしいです。植物かと思いきや、レゴ。突如現れるレゴ植物園。子ども、大はしゃぎ。そして水たまりに小銭。日本円も落ちてました。

f:id:m0820:20180706165016j:plain

クラウドウォーク(CLOUD WALK)」へと進みます。(シンガポールの三連休のど真ん中に行ったのでめちゃくちゃ混んでました)

f:id:m0820:20180706165252j:plain
f:id:m0820:20180706165245j:plain

 あのね、たっかい。マジで雲の上。

f:id:m0820:20180706164944j:plain
f:id:m0820:20180706164950j:plain

通路はこんな感じ。下をのぞくと、怖いですね…(ちなみに下はエレベーター待ち列)。

f:id:m0820:20180713114350j:plain

マリーナベイサンズも見えます。

f:id:m0820:20180706165213j:plain

空を歩いている気持ちになる…。高山植物を見れるよ~!という設定らしいんですが、植物を見ている余裕などないくらい高さがあります。下を見ると怖いので、植物より空を見てしまう…。

f:id:m0820:20180706164931j:plain
f:id:m0820:20180709132844j:plain
f:id:m0820:20180706165054j:plain

とりあえず写真を撮りまくりました。

f:id:m0820:20180706165239j:plain
f:id:m0820:20180706165227j:plain

ひとつさがって「クリスタル・マウンテン(CRYSTAL MOUNTAIN)」のエリア。鍾乳石とかが置いてありますが、解説が英語なのと、クラウドウォークのドキドキが止まらないので「ああ…石ね…」みたいな感想に…。天井付近に鏡があるので集合写真的なのが撮れます。

f:id:m0820:20180706165053j:plain
f:id:m0820:20180706165154j:plain
f:id:m0820:20180706165207j:plain

クリスタルマウンテンから「ツリートップウォーク(TREE TOP WALK)」という通路が出ているので歩きます。見上げるとクラウドウォークが…。相当高いな…。あとちょうどミストが出る時間でした。

f:id:m0820:20180706165233j:plain

クラウドウォークかツリートップウォークか、どちらかで滝が至近距離から見られます(どっちだったか忘れちゃったてへ)。

その一個下はクラウドフォレストギャラリー(CLOUD FOREST GALLERY)」。人類が及ぼす環境への影響を映像や展示物などで紹介しています。その下にあるクラウドフォレストシアター(CLOUD FOREST THEATRE )」でも同じように、環境問題が進むと地球はこうなってしまうんだよ、というのを映像で紹介。

ナイトサファリでもそうでしたが、最後が環境問題への呼びかけになっているのが楽しいだけじゃなくて学ぶこともあるというか、身が引き締まりますね…。

山から出ると「シークレットガーデン(SECRET GARDEN)」があります。

f:id:m0820:20180713132819j:plain
f:id:m0820:20180713132824j:plain

神秘的な空間です。

f:id:m0820:20180713115927j:plain

こういうオブジェが随所にある。

f:id:m0820:20180713115941j:plain

一番下からクラウドウォークを見上げると、ほんとに雲の上って感じがしますね…。ミストも出てるし…

というところで、「おなかがすいた!!!」ので、クラウドフォレストを出て、レストラン探しへ。

f:id:m0820:20180713115950j:plain

外に出るとピアノがあるんですが、この女性(普通の観光客)のピアノがめちゃくちゃ上手&歌も歌ってて驚きました…「良いBGMだな~」と思って振り向いたら生演奏だったときの衝撃。

f:id:m0820:20180713132851j:plain
f:id:m0820:20180713132842j:plain
がおー

外にいるライオンたち。随所にライオンの置物があるんだけど、なんでだろう?

お腹がすいてきた我々。近くのレストランやショップを見ますが、ピンとこないし、とにかく涼しい場所でゆっくり座りたいので、地図を見て、「スーパーツリー方面に向かいつつ、ごはん探そうか」ということに。地図が広いから「ここまで歩くのか…」「がんばろ…」というテンションでしたが、案外すんなり着きました。遠くに見えて意外と近いのがガーデンズバイザベイのいいところ。

f:id:m0820:20180706165122j:plain
f:id:m0820:20180706165047j:plain

ということで、こちらが「スーパーツリー(SUPERTREE GROVE)」。本当に大きいです。スーパー!

www.gardensbythebay.com.sg

スカイウェイに行く前に、お昼ご飯を食べることに。近くにレストランがたくさんあったので、「どれがいいかなー」「カレー?」「あえてのパスタ?」「うーん」「あっ!!!ビリヤニあるよここ!!!」「ビリヤニってなに」「知らないけど最近よく聞く!!!!」「はあ。おいしいの?」「わかんないけど!!!入ろう!!!」というわたしのごり押しでカレー屋さんへ。

www.gardensbythebay.com.sg

f:id:m0820:20180709133439j:plain
f:id:m0820:20180709133433j:plain

「Bay Leaf Indian Curry House」でチキンビリヤニ(12.90S$)を食べました。スイートラッシー(3.90S$)も飲みました。甘かった~~~~。

ビリヤニはおいしかった!!!!すごくおいしかった!!!もう一回食べたい!けど、めっちゃ量があって、半分しか食べられなかった…。2人で一つでよかったです…。ビリヤニが結構からかったので甘いラッシー頼んで正解でした…。

Bay Leaf Indian Curry House


f:id:m0820:20180706165039j:plain

お腹がいっぱいになったところで、スーパーツリーの上にあるOCBCスカイウェイ(OCBC SKYWAY)」へ!(今日はサンズスカイパークとかクラウドウォークとかスカイウェイとか、高い所ばっかだな…)

エレベーターで2階へ上がります。

www.gardensbythebay.com.sg

f:id:m0820:20180709135223j:plain

のぼった途端歌い始めるからちゃん

f:id:m0820:20180706164955j:plain
f:id:m0820:20180709133734j:plain

とりあえず記念撮影。

f:id:m0820:20180709135149j:plain
f:id:m0820:20180709135158j:plain

上から見たスーパーツリー。

 

f:id:m0820:20180706165017j:plain
f:id:m0820:20180706164937j:plain

景色。最初は「景色いいね~」くらいの気持ちで歩けますが、途中から、めちゃくちゃ怖くなります。揺れたりとかはしないんですけど、なんだろうか、本当に浮いているみたいな感覚になります…。

f:id:m0820:20180706164035j:plain
f:id:m0820:20180706164039j:plain

タイムラプスしつつ渡る。

途中からからちゃんが「怖いよー何これーおかーさーん助けてー!」と叫び始め、ちょうどわたしたちの前に日本人が歩いていたので、それを聞いて「あはは!どこから来たの?」と声をかけられました。「東京ですー」「姉妹?」「友達ですー」「えー似てるね」と言われました。似てますかね……?

無事渡り切ったので!!!帰ろう!!!!!
f:id:m0820:20180706164739j:plain

ベイフロント駅に向かいます。ちなみに、ガーデンズバイザベイはこのほかにも無料で見れる植物園がたくさんあるので、まじで一日過ごせます。もし次来たら全部回りたいなー。

f:id:m0820:20180706164043j:plain
f:id:m0820:20180706164048j:plain

 帰り際にるるぶで見た彫刻があったので撮影。「シンガポール、トリックアート美術館なのでは?」と思うくらいコラ写真が撮りやすい。園内にはほかにも彫刻がたくさんあります。

www.gardensbythebay.com.sg

ちなみに、ベイフロント駅までは結構な道のりがあったんですが、駅から園内までのシャトルバスがあったり、ツアーもあるみたいです。

www.gardensbythebay.com.sg

f:id:m0820:20180706164728j:plain
f:id:m0820:20180706164723j:plain

ベイフロントの駅までの地下道。おしゃれ!撮影してる人多かったので我々も撮影。

 

f:id:m0820:20180709135349j:plain

はい。ということで、帰ってきました。この絵見ると「帰ってきたー」って気持ちになるよ…

 

このあとツアーに行くのですが、そのあといろいろ行って長くなるので、夜からの話は後半にて…

〇3日目①の感想〇

クラブラウンジの朝食、すごくよかった!「edge」も最高だったけど、クラブラウンジは高級感がすごいし、サービスも行き届いてるし、スタッフさんが気さくで日本人ってわかると「コンニチハ~」とか言ってくれる(ちなみに、パンパシフィックのスタッフさんは気さくで優しい人が多い)。困ってるとすぐ声かけてくれるし。いる人も落ち着いた人ばかりなので、優雅な朝が過ごせます。

マーライオンは、思ってたより楽しかった!けどマーライオンの他は何もないし、暑いし、人多いし、本当に写真を撮るだけって感じの印象でした。写真撮らない人だとつまらないかも?

マリーナベイサンズはでかい。とにかくでかい。あと金儲けしようとする魂胆が随所に見えて「は?」という気持ちになる。確かにエンターテインメントの部分では抜きんでて楽しいんだけど、いかんせん価格が高い…。ホテルより観光地って感じでした。

ガーデンズバイザベイは、最高!!!行きたかったからっていうのもあるし、植物園好きっていうのもあるけど、本当に楽しいです。無料で楽しめるゾーンも多いし、お金を払えばもっと楽しい、っていう感じでした。老若男女問わず楽しめる!チラ見でもじっくり見ても楽しい!という最高の植物園です。レストランもたくさんあるし(サービス料取られるわりにそんなにサービス良くないけど…)。

休日なので混んでて、写真撮影してるとインド人が「邪魔だわマジ~(インド語なのでわかんないけど、たぶんこんな感じの悪口)」みたいに言ってきて怖かった(そのあとからちゃんが「は?悪口言われたっぽいんだけど感じ悪~」と日本語で言い返してた)けど、インド人はナイトサファリでも、マーライオンでもグイグイ来てたので、ガーデンズバイザベイはあんまり関係ないな。インド人はマジでグイグイ来る。ただ、仲良くなればやさしいと思う。たぶん。

しかし、3日目、本当に高い場所にばかり行っていたな…。よく歩きました…。

ということで、3日目①でした。 

シンガポールに行った話~2日目・リトルインディア、アラブストリート、チャイナタウン、ナイトサファリ~

どうもわたしです。北枕ふか子です。ふかこんばんは。

シンガポール2日目の話です。

 

目次

 

●朝食

朝起きたのが9時くらい。

カーテンを開けると、雨がすごい…

スコールがすごいって聞いてたけど、本当にすごいな…。

でも、滞在中、雨に降られたのはこの日だけでした。よかったよかった。

 

朝食が6:00-10:30までだったので、「とりあえずごはんだ!」ということで朝食バイキングへ。

f:id:m0820:20180629154635j:plain

一日目の朝食はこちらでいただきました。ホテル3階にあるedgeです。

www.panpacific.com

部屋番号を伝えると席まで案内してもらえます。(カードキーが入ってるケースに部屋番号書いてあるので、それを持って行って、見せるだけでOK)

f:id:m0820:20180629160532j:plain

 窓際の席でした。

f:id:m0820:20180629154614j:plain
f:id:m0820:20180629154621j:plain
f:id:m0820:20180629154633j:plain
f:id:m0820:20180629154639j:plain
f:id:m0820:20180629154622j:plain
f:id:m0820:20180629154645j:plain
f:id:m0820:20180629154646j:plain
f:id:m0820:20180629154657j:plain

「よし!取りに行くぞ!」と立ち上がったはいいものの、ここのバイキング、とにかく種類が多い!!!!!インド、中華、マレー、日本などなど各国の料理が食べられる&パンの種類が豊富&その他料理も種類豊富なので、選んでいると、途中から「あれもこれも食べたいのに!胃袋が足りない!!」という気持ちに…。

f:id:m0820:20180702153041j:plain

卵料理は、希望を言えばここで作ってくれる。目玉焼きとかオムレツとかスクランブルエッグとか。オムレツは中に入れる具材も選べる。わたしはチーズオムレツ作ってもらった。

f:id:m0820:20180629154636j:plain
f:id:m0820:20180702152942j:plain


という感じで食べたのがこちら。完全に食べ過ぎ。普段、朝食はバナナ一本しか食べないのに、この量ですよ。パン、パンケーキ、オムレツ、ナシゴレン、カレー、インド系のパンみたいなスナックみたいなの、揚げ餃子みたいなやつ、チーズ、サラミ、サラダ、ヨーグルト、オレンジジュース、水。

味はどれもおいしい!ご当地というか、土地ならではのもののほうがおいしいですね。カレーはスパイスが効いてます。揚げ餃子みたいなやつは中にカレーみたいなのが入ってて面白かった…。あとおつまみ系がとにかくおいしい。サラミとかクラッカーとかチーズとか。からちゃんは「は?このスイカおいしいんだけど?」と言いながらスイカを爆食いしてました。

あとコーヒーは最初にウェイターさんに「いる?カプチーノとかモカとかあるよ」と聞かれるので、「いる。カプチーノほしい」とか言うと持ってきてくれます。

f:id:m0820:20180629154649j:plain

お腹いっぱいになりすぎた。これは朝食後にエレベーター待ってる間にテンション上がって撮影した螺旋階段。

 

「ホテルが最高すぎてもう出たくない~~雨降ってるし~~」とか言って部屋でだらだら準備してたら掃除の人来ちゃって「わ~!!すみません!1時間待ってて!!(片言の英語)」と言い、バタバタと準備してすぐ出ました。いやほんとすみませんね。

 

そういえば、シンガポールはチップは基本的に必要ないけど、ホテルのベッドメイキングは必要とどこかで読んだことがあったので、「置こう!」という話になり、バタバタしながらからちゃんが調べてくれたところ「2S$が相場だって!」ということなので2S$置いてきた。「thank you for waiting!:)」って書き置きもした。

 

●リトルインディアへ

f:id:m0820:20180629154643j:plain

ごはんも食べたし!さあさあ観光だ!!!ということで外を歩きます。今日はいろいろなストリートを観光しに行くよ。パンパシフィックから徒歩5分くらいのところに地下鉄の駅があるのでそこを目指します。

f:id:m0820:20180629154658j:plain

着きました。プロムナード駅。「名前が最高。ユーミンっぽい」とからちゃん。

f:id:m0820:20180629154653j:plain

昨日来たショッピングモールから直結なので、うまくいけばホテルからも直結で来れるはず…(ただショッピングモール内がでかすぎて迷子になるので我々は外から行った)。

f:id:m0820:20180629154714j:plain

シンガポールエスカレーターのスピードが早い。本当に早い。歩きスマホとかしてると容赦なく転ぶ。

f:id:m0820:20180629154708j:plain
f:id:m0820:20180629154700j:plain

改札前には大体セブンイレブンがある。東京で言うところのキオスクみたいな?
その隣にチケット券売機を発見!チケットを買うぞ~。

f:id:m0820:20180629154722j:plain
f:id:m0820:20180629154717j:plain

チケットの買い方は簡単。行きたい駅名を選んで、表示される金額を投入するだけ。ただ、高額紙幣は入れられないので、お金は崩しておいたほうが良い。(二人とも「今、細かいお金ないんだけど!貸してもらえる…?」みたいなのよくやった。)

f:id:m0820:20180629154702j:plain

チケットはこれ。最初は毎回これを作ってたんだけど、とあるきっかけで、「これにチャージできるよ!」と駅員さんに教えてもらいました…。たしかに、券売機の所に置くとこあったわ…。「USE 6times to get 10¢ Discount」って書いてあるの、チャージして6回使うと10¢安くなるよってことか…。何言ってんだこいつとか思ってたごめん…。

f:id:m0820:20180702162613j:plain

プロムナード駅改札前の公共アート。しずく型ミラーボール?

f:id:m0820:20180629154726j:plain
f:id:m0820:20180629154721j:plain

ホームに着きました。キレイだし、あんまり日本と変わらない印象。

ちなみに、プロムナード駅はサークルライン(青)とダウンタウンライン(オレンジ)の2種が通ってます。が、案内がすごくわかりやすいので、青の案内があるほうにいけばホームに着く。

そういえば、地図や線路図は「るるぶ シンガポール」についてた地図を参考にしました。あの地図には本当にお世話になった…(主にからちゃんが見て、案内してくれたんだけどね…)

るるぶシンガポール’19 ちいサイズ (るるぶ情報版 A 12)

るるぶシンガポール’19 ちいサイズ (るるぶ情報版 A 12)

 

 

f:id:m0820:20180629154749j:plain

ホームの壁。これもアート。説明書いてあったけどちゃんと読んでないですすみません…

f:id:m0820:20180629154738j:plain
f:id:m0820:20180629154744j:plain

電車が来る時間は「14:15」とかじゃなくて「あと2分で来るよ」みたいに表示される。線路図があるので行き先確認もしやすい。本当にわかりやすいな~。

f:id:m0820:20180629154731j:plain

電車内。キレイ!端の席(赤くなっているところ)が優先席になっている。

f:id:m0820:20180629154725j:plain

電車内での禁止事項、「飲み食い禁止」「禁煙」「危険物持ち込み禁止」(各罰金)とあって、最後に「No Durians」!罰金はないけど、匂うから持ち込まないで!ってことか。

f:id:m0820:20180629154809j:plain
f:id:m0820:20180629154802j:plain
f:id:m0820:20180629154735j:plain

はい。ということで、着きました。リトルインディア。雨がぽつぽつ降っていたので、屋根のある市場みたいなところをふらふら…。上野っぽい雰囲気です。

f:id:m0820:20180704104419j:plain

気づくと「テッカ・センター」の中に入ってました。ざっくり言うと、リトルインディアのメインマーケットみたいなところです。ごはんを食べるのも、食材を買うのも、服を買うのもなんでもできる。

singapore.navi.com

f:id:m0820:20180629154739j:plain

こちらは野菜や魚、肉などの売り場。いろんな匂いがする。雰囲気で言うと築地みたいな感じ。

f:id:m0820:20180629154743j:plain
f:id:m0820:20180702164341j:plain

こちらはいまいちテンションがあがりきっていない我々

f:id:m0820:20180629154745j:plain
f:id:m0820:20180629154756j:plain

こちらは屋台村みたいなところ。通称・ホーカーとかホーカーズって言います。

singapore.navi.com

f:id:m0820:20180629154840j:plain

せっかくだし、なにか食べるか飲むかする?と言って、こちらでジュースを飲むことに。ここに来るまでにココナッツにストローをさして飲んでいる人たちを見ていた我々は、「このお店、ココナッツあるよ!!」「飲んでみようか!!!」と言って飲みます。

f:id:m0820:20180629154751j:plain
f:id:m0820:20180629154746j:plain

すっごいタプタプに入ってるんだけど、

おいしくない!!!!!

「たぶん、冷たければもっとおいしい」「炭酸とかと混ぜればおいしい」「だがこれ単体ではおいしくない」「飲めないこともないけどね。OS-1っぽくない?」「OS-1ではない。果物特有のあれで口の中しわしわになる」「お口しわしわOS-1」とか言いつつ、頑張ったんですが、かなりの量があって半分いかないくらいで残しちゃいました…ごめんなさい…(´;ω;`)ウッ…

f:id:m0820:20180629155624j:plain
f:id:m0820:20180629155616j:plain

二階がカラフルなので行ってみることに。

f:id:m0820:20180704104249j:plain
f:id:m0820:20180704104247j:plain


民族衣装を売ってるみたい。かわいかった~ちょっと買おうか悩んだけど、着るタイミングが難しいなと思ってやめました(冷静な判断)。

f:id:m0820:20180629155545j:plain

雨もやんできてたというか、まあこれくらいなら歩けるでしょ!くらいの小雨になってきたので、折りたたみ傘をさしつつ外へ!

f:id:m0820:20180629155528j:plain
f:id:m0820:20180629155516j:plain

街並みがとにかくかわいい。

f:id:m0820:20180704104512j:plain
f:id:m0820:20180704104516j:plain

とにかくかわいい。あと食べものの色がおかしい。

f:id:m0820:20180704104752j:plain
f:id:m0820:20180629155522j:plain

お土産屋さんが密集してる場所もある。日本人ってわかると「こんにちは~」って声かけてくれたりする。

左の写真はわたしが「あ~~このポーチかわいいな~~~ほしいな~~~」と言いつつ見てるところ(買わなかった)。右はかわいい街並みとからちゃんと撮ろうとして、ブルーシートと重なってしまった図。

f:id:m0820:20180629155510j:plain
f:id:m0820:20180704104617j:plain

「あの壁かわいい!!」と写真を撮るからちゃん。

f:id:m0820:20180629155454j:plain

ひと通りまわったので、「次の街へ行くか~!」ということで駅へ戻ります。駅前の公園に健康器具が集合してた。ので、やってみた。

運動神経の悪さが露呈している…

f:id:m0820:20180629155448j:plain

ということで、リトルインディアでした。


●アラブストリートへ

f:id:m0820:20180629155443j:plain

リトルインディア駅からブギス駅に到着。

地図を読むのと、地下鉄担当はからちゃんなので、わたしはついていくだけでブギスに到着しています。ありがとうからちゃん。ちなみにわたしは傘をさしたり、標識を読んだり、時間配分を考える担当です。要するに、からちゃんのサポート役です。

f:id:m0820:20180629155437j:plain

からちゃんについていくと「Arab St」の文字が!行くぞ!アラブストリート!

f:id:m0820:20180629155431j:plain
f:id:m0820:20180629155425j:plain

と思ったら、お店、軒並み閉まってる……

f:id:m0820:20180629155420j:plain
f:id:m0820:20180629155414j:plain

車はめちゃくちゃたくさん止まってるのにな…

f:id:m0820:20180629155408j:plain
f:id:m0820:20180702160438j:plain

とりあえず記念撮影。 (かっこいいからちゃんと、ベルトを忘れてしまい短パンが下がっているわたし)

f:id:m0820:20180629155346j:plain
f:id:m0820:20180629155340j:plain

あちらに見えますのが~~、ブギス最大のモスクでーす!

f:id:m0820:20180704103839j:plain
f:id:m0820:20180704103843j:plain
サルタン・モスク

はい。ということで、こちらが「サルタン・モスク」。ここからお経みたいなのが聞こえてくる。あと靴もたくさん置いてある。さてはみんなここにいるな!!!

↓ちなみに、公式ホームページの充実度がすごい。インスタとかやってる。

Sultan Mosque

f:id:m0820:20180629155353j:plain

この日はちょうどラマダン(断食)明けの「ハリラヤプアサ(ハリラヤアイディルフィトリともいう)」という祝日だったらしいです。だから、お店閉めて、車でここまできてお祈りしているのか…!

www.ryugakupress.com

普通の日は中に入って見学もできるそうです。でも、お祈りなんてなかなか見れないから、逆にいいもの見たな~。

f:id:m0820:20180629155326j:plain

「なるほど~いいものみたね~お店やってないし、雨降ってきたし、次行くか~」と言いつつ、ブギス駅に戻る。

f:id:m0820:20180629155321j:plain
f:id:m0820:20180629155312j:plain

駅構内の消火栓がかっこいいしわかりやすい!

からちゃんに「ポーズとって!」と言ったら、開けるふりしてくれた。なんでもやってくれるな~やさしいな~。

 

●チャイナタウン

f:id:m0820:20180704213328j:plain
f:id:m0820:20180704213333j:plain

ブギス駅からチャイナタウン駅にやってきました。シンガポールのいいところは、名所と駅名が同じでわかりやすいところだと思う。

f:id:m0820:20180629155247j:plain

リトルインディア、アラブストリート、チャイナタウンとみてきましたが、全部雰囲気が違うので面白い…。電車だと2~3駅くらいなのに、こんなに変わるのか…。

ちなみに駅前周辺は「パゴダ・ストリート」っていうらしい。

singapore.navi.com

f:id:m0820:20180629154958j:plain

こちらがチャイナタウンで有名な「スリ・マリアマン寺院」。なんだろう、圧がすごい。

singapore.navi.com

f:id:m0820:20180629155220j:plain

無料で見学できますが、中に入るにはいろいろと禁止事項があります。肌の露出が高いとダメーとか、撮影するならお金払ってーとか。

f:id:m0820:20180629155233j:plain
f:id:m0820:20180629155227j:plain

中には入らず、記念撮影。からちゃんが「100人乗っても大丈夫!!」って言ってた。わたしはズボンを折り返したので下がらなくなった。

f:id:m0820:20180629155214j:plain
f:id:m0820:20180629155025j:plain

こちらは「ブッダ・トゥース・レリック寺院」。こちらも中には入ってませんが、とにかくでかかった…。中に博物館とかあるんですね…。

singapore.navi.com

f:id:m0820:20180629155156j:plain
f:id:m0820:20180629155138j:plain

なぜ寺院に入らないのか。そう、おなかがすいてきた我々は観光どころではありません。とにかくごはんが食べたいのです。

観光案内所で行きたいホーカーズの場所を聞き、向かおうとすると、からちゃんが「とりあえず、のど乾いた。冷たい飲み物がほしい」というので、自販機でコカ・コーラを購入。

(ちなみに行った観光案内所はここ、「Chinatown Visitor Centre」↓)
www.tripadvisor.jp

f:id:m0820:20180629155151j:plain
f:id:m0820:20180629155144j:plain

無事に買えてご満悦のからちゃん。良い笑顔だ~

f:id:m0820:20180629155208j:plain
f:id:m0820:20180629155202j:plain

チャイナタウン、少し出ると、全く違う雰囲気なのがすごい。急に都市感出してくる。

f:id:m0820:20180629155019j:plain
f:id:m0820:20180629155133j:plain

セブンイレブンがやたらと多い。

f:id:m0820:20180629155127j:plain

そして、たどり着いた!!「マックスウェル・フードセンター」!

singapore.navi.com

f:id:m0820:20180629155122j:plain
f:id:m0820:20180629155116j:plain

こんな感じのホーカーズ。「るるぶで見たのと同じだ~!!」って気持ちです。テンションあがる~~~

f:id:m0820:20180629155110j:plain

こちらが人気のチキンライス屋さん。14時半くらいに行きましたが、それでもまだ並んでました。角にあるお店で会計→その隣のお店でレシートを出すと受け取りができます。

店員さんが慣れているのか「チキンライス!」と言うだけで、会計から受け渡しまでタンタンターン!と進みます。ぼーっとしてたらMサイズにされてました。いや、Mサイズにしようと思ってたのでいいんですけどね。

tripping.jp

tabelog.com

f:id:m0820:20180629155105j:plain
f:id:m0820:20180629155100j:plain
チキンライス

おいしかった!肉が柔らかい!ソースがまろやかでおいしかった~。味に飽きてきたら、この赤いソースをつけて食べるとおいしい!が、なかなか辛いです。スパイス効いてる。

f:id:m0820:20180629155042j:plain
f:id:m0820:20180629155036j:plain

食べ終わったので、ホテルに帰ります。これは絶妙なバランスで立っている椅子。

f:id:m0820:20180629155030j:plain

シンガポールの信号、カウントダウン形式なのすごくありがたい。

f:id:m0820:20180629155014j:plain
f:id:m0820:20180629155009j:plain
f:id:m0820:20180629155003j:plain
f:id:m0820:20180629154951j:plain

戻ってきまして、せっかくだから~と言って写真を撮りまくりました。

f:id:m0820:20180629154945j:plain

パゴタストリート、雑貨屋さんが多いので、買い物とかしても楽しいかも。すごい色してるピカチュウのお箸とか置いてあります。チャイナ~!

f:id:m0820:20180629154939j:plain
f:id:m0820:20180629154933j:plain

記念撮影。わたし、「ジャパニーズムトー!」って言いながらポーズとったんですが、どうしたんでしょうね。からちゃんは遠近法が使えてる感じでたいへん良い◎

●ナイトサファリ

いったんホテルに戻って、JTBのバスでナイトサファリへ!

こちらのツアーで行きました↓

www.jtb.co.jp

 

 

「タイムラプスでバスからの景色を録っちゃうぞ~^^」と思ったものの、ホテルから結構遠くて断念…。地図を見ると郊外にあることがわかります。遠いです。バスでよかった~。

バス内ではJTBの現地係員の人からツアーの説明を受けます。こういう流れで、こういうごはん食べまーすみたいなの。

「水、置いてあるけど、水道水だから。飲めるかどうか、わたしには言えません。わたしは、飲めます。でも、みなさんはわからない。だから、みなさんで判断してください。無理そうだったら、コーヒー紅茶、飲んでください」とか、「ごはんはビュッフェ形式です。マレー、インド、シンガポール、いろいろあります。日本食もあります。でもみなさん、ここまで来て味噌汁飲まないでしょう???(笑)帰ったらもっとおいしい味噌汁たくさん飲めますから、マレー料理とか、食べてくださいね」と言われ、このガイドさん、面白いし、信頼できる!と思った。JTBの現地係員の人、みんないい人です。

説明が終わると、「これまでの疲れもあると思うので、休んでくださいね~」と言われて仮眠できる時間もあります。至れり尽くせりかよ…。

f:id:m0820:20180629163829j:plain

着きました。

ナイトサファリのフリーWi-Fiが最強すぎて、今まで自由にネットを使えなかった私、大はしゃぎ。

wifiが繋がって一番言いたかったこと、それは「ピッチ・パーフェクト3」のファットエイミーのかっこよさ。

f:id:m0820:20180704112707j:plain

ダイソーの自撮りレンズを試すが、どうしてもピントが合わない。

f:id:m0820:20180704112740j:plain
f:id:m0820:20180704112746j:plain

あきらめて普通に撮影。これは入り口前にあるサイ。

f:id:m0820:20180704112821j:plain
f:id:m0820:20180704112820j:plain
f:id:m0820:20180704112819j:plain

「レストランが開くまで売店見てて~」と言われたのでひとしきり人形遊び。よくミーアキャットに似てると言われるので似せた顔してみた。

f:id:m0820:20180629164055j:plain
f:id:m0820:20180629164049j:plain

バッグの中に入れられたキツネ。あとからちゃんとパペット形式のぬいぐるみで遊んだ。

ナイトサファリのぬいぐるみ、ほんと顔がかわいいんだよな~~~「連れて帰りたい~~~」とはしゃぐ26歳女性2人(でも買わなかった)。

f:id:m0820:20180629164035j:plain
f:id:m0820:20180629164022j:plain
f:id:m0820:20180629164017j:plain

レストランが開いたので、ビュッフェ会場へ!

f:id:m0820:20180629164028j:plain
f:id:m0820:20180629164011j:plain

チキンライス食べたばっかりでお腹すいていなかったので、サラダと軽食と、とにかくいろんなケーキ。紅茶も飲んだ。つくづく、盛り付け方が下手なんだよな~。よく飲み会で偉いおじさんに「気は利くけど、盛り付けのセンスがない」って言われてたわ~。そうなんだよな~。

インドのおせんべいみたいなやつ、すごく好きで、たくさん食べられてうれしかった!カレーは本格的だった。さすが。マレー料理の焼き鳥もおいしかった。ケーキはあんまり覚えてないけど、とにかく甘かった…。

f:id:m0820:20180704211936j:plain

食事中にパンフレットとお土産のポストカードとマグネットが配布されます。ツアーさまさまだな〜

f:id:m0820:20180629164005j:plain

食後、再びお土産屋さん物色。「ギャルっぽい顔して~」と頼んだらやってくれた。なんでもやってくれるな~。

f:id:m0820:20180629163942j:plain
f:id:m0820:20180629164036j:plain

トイレなど済ませて待ち合わせ場所の入り口付近へ。ダンスパフォーマンスしてました。

少し入ったところにあるステージではファイヤーショーもやってました。移動しながら横目で見たんだけど、これはすごかった。本音をいうとナイトサファリよりこっちのが見たかった。(実際、見る時間はあったんだけど、集合に遅れると嫌だな~と思って見ませんでした)

f:id:m0820:20180629164031j:plain
f:id:m0820:20180629164025j:plain

いざトラムへ!

f:id:m0820:20180629163931j:plain
f:id:m0820:20180629163913j:plain

このトラムに乗ります。我々はツアーだったので優先的に案内してもらいましたが、後ろを見ると長蛇の列…。いやあ、ツアーでよかった…。事前に「混みます!」とか書いてあるブログ読んでたけど、ガチだった…本当に混んでた…。

f:id:m0820:20180629163925j:plain
f:id:m0820:20180629163908j:plain

イヤホンを渡されるので、それを差し込んでチャンネルを3にすると日本語の解説が聞けます。

f:id:m0820:20180629164046j:plain
f:id:m0820:20180629164059j:plain

並んでる間に撮った「JTBのシールをつけなきゃ怒られるんですわぁ」と「トラムだよー」の自撮りです。

f:id:m0820:20180629163902j:plain

いざ出発!!!って暗いわ!!!!


タイムラプスで録ってみたけど、ほぼ暗闇。フラッシュは絶対禁止(動物が雷だと思って逃げてしまう)なので、写真を撮ってもブレるか真っ暗かという感じで、みんな途中から撮影を諦めます。後ろの家族、写真撮れなさ過ぎて「動物の生態を見るツアーだから!写真撮るなら動物園だな!!」と自分に言い聞かせながらキレてて面白かった。

解説と停車は前の席に合わせているので、後方列だった我々は「あれがさっき説明していた動物か!」というテンションで見ることになります。後ろの席にいた家族が「前に合わせてるから、ほとんど見れないじゃん!俺たちにも合わせろ!」って怒ってた。面白い家族だったなー。

トラムが終わったら、アニマルショーへ。雨天中止らしいのですが、無事晴れていたので開催です!やったね。

f:id:m0820:20180629163857j:plain
f:id:m0820:20180629163851j:plain

夜行性の動物の特徴を紹介してくれます。司会の女性がめちゃくちゃ面白かった。

注意事項のときに、中国・日本・マレー・インドの各言語で「フラッシュ禁止」を言うんですが、日本語の時は「フラッシュ、いらない。ありがとございます」と言っていました。フラッシュ、いらない。

動物が座席近くまで来てくれたり、ステージ上で動物たちがパフォーマンスをして、そのジャンプ力や鋭い嗅覚などの特徴を紹介したりするショーです。ちなみに、説明は全部英語です。

参加コーナーもあるので、挙手するとステージにあがれます。参加すると記念品もらえるみたい。

f:id:m0820:20180629163845j:plain
f:id:m0820:20180629163840j:plain

最後、「動物たちを守るためにきちんとごみを捨ててほしい、リユース・リデュース・リサイクル守ってね!」という締めなんですが、そこでカワウソが登場して各ごみを分別します。なぜかペットボトルをちゃんとゴミ箱に入れるのに、そのあと缶のほうに入れなおして、怒られてて、めちゃくちゃかわいかった~~~!!!!

f:id:m0820:20180704114024j:plain

という感じで、ショーは終了し、また入り口付近に集合。JTBのツアー、他にもたくさんあるので、ちゃんとガイドさんの顔とか、同じツアーの人の特徴覚えておかないと、他のツアーに混ざってしまうことになるのでお気をつけて…。

 

バスに乗って、ホテルに帰ったのが22時くらい。部屋に戻ってバルコニーでラジオ収録しました。

note.mu

note.mu

2本録音しました。疲れていて頭と口が回ってない。

 

〇2日目の感想〇

リトルインディア、アラブストリート、チャイナタウンの各エリアを回って、「シンガポールは多国籍文化だから!」と言われたのを思い出しました。街を歩いていてもいろんな人種の人が歩いているので、面白い。建物も地域によって異なるので、楽しかった。今回はパパパッと回ってしまったので、なぜこの文化ができたのかの歴史を学んでから歩いたり、寺院に入ったり、お店に入ったり、お土産買ったりしたらまた印象変わったのかなーという気持ちです。

ナイトサファリは、せっかくだからね~ということで行きましたが、うーん、そんな「シンガポールだからこそ!」という感じはしなかった印象。私自身が動物をそんなに好きじゃないからかもしれない…。ただwifiはめちゃくちゃ強いし安定していたのでめちゃくちゃ助かりました。あとぬいぐるみが全部かわいい。

 

以上!2日目でした。

3日目は「ザ・シンガポール」みたいなところをめぐります。

シンガポールに行った話~1日目・出発、ショッピングモール、ナイトプール~

どうも、ふかこんばんは。北枕ふか子です。どうも。

 

前回に続きまして、シンガポールのお話です。 

前回のブログはこれ。一生懸命荷物の準備してたやつ。↓

m0820.hatenablog.com

 

準備完了!気合十分!行くぜ!シンガポール!!

目次

 

●出発

出発日はド平日だったので、「満員電車にキャリーバッグ持ち込みたくねえ~大荷物だと絶対白い目で見られる~」と思い、家から新宿までタクシー、新宿バスタから羽田空港国際線ターミナルまでバスで向かいました。日本から抜け出す前にすでに財布の中身がなくなりそう。やばい。

f:id:m0820:20180704212416j:plain

www.limousinebus.co.jp

 

ということで、無事に羽田空港国際線ターミナルに到着。

f:id:m0820:20180704212441j:plain

JTBのカウンターに向かいます。インフォメーションで「JTBカウンターってどこですか?」と聞いたんですけど、「JTBカウンター」っていう場所はなくて、団体カウンターの中に、JTBのブースがあるらしいです。インフォメーションのお姉さんいわく、団体カウンターって2つあるらしい。促されて旅のしおり開いたら、バッチリ地図書いてあったわ。てへぺろ

 

カウンターに行って、旅のしおりを見せると出国手続きの案内がもらえます。

f:id:m0820:20180625224335j:plain

赤ペンで行く順番を教えてくれる。至れり尽くせり…

このあと、Wi-Fiを借りに行き、チェックインして荷物を預け、手荷物検査、出国手続きなどを済ませます(めちゃくちゃドキドキしてたけど、わりと大丈夫だった。淡々と進む)。

搭乗ゲートを目指して移動。

 

空港内にある「北海道キッチン YOSHIMI」で朝食を食べました。

www.anafesta.com

 

f:id:m0820:20180626231138j:plain

本当は味噌ラーメンがよかったけど…カツサンドのが無難だなって…。わたしいつも飛行機乗る前にカツサンド食べてるから…いつも通りのがいいかなって…。ほら、心配性だから…。あと念のために水とおやつも買った…。

f:id:m0820:20180704212520j:plain

搭乗手続きの時間です。入るぞ〜!

●機内

いざ飛行機へー!

f:id:m0820:20180625225524j:plain

シンガポール航空だよ

シンガポールエアライン!いえーい!搭乗!!!
初の国際線!!!飛行機内で映画見るの夢でした!!!!

 

f:id:m0820:20180625223802j:plain

搭乗してボーっとしているとめちゃくちゃ熱いおしぼりが配布されます。すっごい熱かった…熱すぎてちゃんと持てない…すぐ回収された…。

f:id:m0820:20180625225541j:plain
f:id:m0820:20180625223812j:plain
モニターはこんな感じ

モニターではシンガポール航空オリジナルの「KRIS WORLD」というコンテンツが楽しめます。内容は映画、音楽、学習、フライト情報、ゲームなどなど。下のやつは取り外して手元で操作できる。すげえな…

 

f:id:m0820:20180625223839j:plain

それっぽさを体験するために、テトリスを起動するだけ起動してみた。

 

遊んでいたら、離陸の時間に!

f:id:m0820:20180625223817j:plain
f:id:m0820:20180625223837j:plain

離陸前に非常用設備の案内ビデオが流れます。このビデオ、シンガポールの観光地や特色を紹介しつつ、非常時の対応を案内しているので、めちゃくちゃおしゃれでわかりやすくて、かっこいい。

 

www.youtube.com

公式がyoutubeにアップしているので興味ある方はぜひ…行く前から「あ〜シンガポール行った〜」みたいな気持ちになります。

 

f:id:m0820:20180625223853j:plain
f:id:m0820:20180625223857j:plain
エコノミークラスに配布されるイヤホン

地味に感激したのが、このイヤホン。イヤーピースが大・中・小の3種類はいってる!耳の穴小さい族のわたし、大喜び。

 

f:id:m0820:20180625223902j:plain

離陸!なんか見える!

f:id:m0820:20180625223908j:plain

富士山だ〜〜〜!!!!

めちゃくちゃきれいに見えた。富士山ってどこから見ても美しい~バイバイ日本〜

 

f:id:m0820:20180625224401j:plain

機内食の時間!最初にメニューブックが配布されます。

 

f:id:m0820:20180625223919j:plain
f:id:m0820:20180625223930j:plain
機内食

ビーフ?チキン?とか聞かれたのでビーフを選択。友人はビーフベジタリアン?って聞かれてました。ワゴンによってメニュー違うのかな。聞き間違いかな。

ポテトサラダ、パン、肉の香味焼きみたいなやつ、水、緑茶。肉、いろんなスパイスの味がした。軽く乗り物酔いしてたけど、おいしく食べられた!あと肉の下に芋がたくさん入ってて、めちゃくちゃお腹いっぱいになってしまい、パンは食べきれなかったので、ナプキンに包んでお持ち帰り…(着いたあとお腹空いてすぐ食べた)。

 

f:id:m0820:20180625223935j:plain

食後のハーゲンダッツ。安定のおいしさ。

f:id:m0820:20180625223949j:plain
f:id:m0820:20180625223955j:plain
出入国カード

シンガポール出入国カードを記入。

書き方全然わかんねえ~と思いつつ記入。書き方、るるぶに載ってたな~予習してくればよかった~と思った。

www.jal.co.jp

●到着

f:id:m0820:20180625224020j:plain

到着!

フライトは直行便で、6時間半くらいでした。観た映画は「ピッチパーフェクト3」「グレイテストショーマン(好きなシーンだけ)」「メリーポピンズ(BGMにしつつ寝た)」「ロッキーホラーショー(好きなシーンだけ)」。ピッチパーフェクト3のファットエイミーマジかっこいいから早く日本上映してくれ。

f:id:m0820:20180625224039j:plain

空港内を移動するための電車が走っててテンション上がる(帰国時に乗ることになるのを、このときのわたしはまだ知らない…)

f:id:m0820:20180625224050j:plain

こういう建物見えてくると「あー日本じゃねえなあ」と思う。あと「時計がOMEGAだと、日本じゃないなーって思うよね」って会話した。

f:id:m0820:20180625224058j:plain

トイレへ。出口にアンケートがある!コンビニのレジとかもだけど、随所に「お客様満足度アンケート」みたいなのを設置してる場所が多い。

ちなみにトイレは、とてもきれいだったけど、流し方わからなくておろおろした。ボタンが小さいんだよね…。

f:id:m0820:20180625224108j:plain

出国手続きへ向かう。空港のでかさが半端じゃない…

f:id:m0820:20180625224121j:plain

入国手続き完了!!!記入してない部分あったけど、「ここにはホテル名書く。どこ泊まるの」とか「搭乗券に書いてあるこれを書くの」と教えてもらってなんとか国に入ることができた~。

お店いっぱいある~色々見たいな~と思いつつ、JTBの待ち合わせ場所へ。

f:id:m0820:20180704212115j:plain

ここで現地係員の人からオプショナルツアーの詳細とかディナーチケットが入った封筒がもらえます。やったー!

両替所を教えてもらって、シンガポールドルに両替。2万円両替しました。これで4日間過ごしたけど、十分だった。(お土産をカードで買ったからだけど…)

他のお客さんの到着を待って、全員揃ったら出発~

f:id:m0820:20180625224134j:plain

JTBのバスに乗ってホテルへ!バスの中で、旅行中の注意事項とか、オプショナルツアーの集合時間とかを聞きます。質問とかもできる。係員さんに「この前までトランプさん来てたから、セントーサ行けなかった。今日は行ける。あなたたち、ラッキーです。」と言われて笑いました。

f:id:m0820:20180625224501j:plain

ホテル着。でかさとキレイさにビビって写真がぶれる。

f:id:m0820:20180626232654j:plain

部屋に着いた!キレイ~広い~!早割で「部屋のグレードアップができます!」とあったのに、部屋が空いてなくて、デラックスバルコニールームになったけど、十分だわ。っていうか、バルコニーいいわ。最高だわ。

f:id:m0820:20180626232845j:plain
f:id:m0820:20180626232837j:plain
バルコニーからの景色

マリーナベイサンズ見えるし、マーライオン見えるし、都市部見えるし、シンガポールフライヤーも見えるし…。最高じゃん…

f:id:m0820:20180625224517j:plain

テーブルもあるし、椅子もあるし。

f:id:m0820:20180625224527j:plain

はい、そしてここで!今回の旅のメンバーを紹介します!シンクスのからちゃんです!どどーん!からちゃんよろしくー!

www.instagram.com

twitter.com

さて、もう少し部屋を見てみましょう。

f:id:m0820:20180625224710j:plain
f:id:m0820:20180625224756j:plain
洗面所

タオル、備品などは揃ってます。歯ブラシとかコットンとかシャワーキャップとかある。ドライヤーもあるし、鏡(拡大鏡)もあるのでどこでもメイクできるね~

f:id:m0820:20180625224720j:plain
f:id:m0820:20180625224731j:plain
シャワーとトイレ

この部屋は湯舟がついてません。シャワーのみ。

シャワー室がまさかのガラス張り…ベッドから丸見えやん…って感じですが、きちんとカーテンが閉まります!恥ずかしくない!

トイレはすりガラス。便座が若干高い。わたしの足が短いのかな、座ると足がつかなかった。

f:id:m0820:20180625224745j:plain

貴重品用金庫と物置。スーツケースとか置くのかな。我々はあんまり使わなかった。ちなみに金庫は数字を入れてLOCK!を押すだけ。簡単だね~

f:id:m0820:20180625225012j:plain

コンセントとかつなぐところ。 iPhoneつないで音楽流せる(これで寝る前とかにからちゃんセレクトの音楽流してた)

f:id:m0820:20180625225033j:plain
f:id:m0820:20180625225044j:plain

あとは、コップ、グラス、ポット、ポット置くところ、お茶など。TWGのティーバッグがあってテンション上がった。さすがシンガポール

この上にテレビ、下に冷蔵庫がある(写真ない)。冷蔵庫はセンサー式で、飲み物を動かすと飲まなくても課金されちゃうので全然触らなかった。

あと小さめの丸テーブルとソファ、少し大きめのテーブルとイスがあり(これも写真ない)、わたしはずっと小さい丸テーブルのところにいた。からちゃんは大きめテーブルで仕事したり、ベッドでゴロゴロしたり。

●ショッピングモールで夕食

ということで、荷物の片づけもそこそこに、「おなかが空いたー!!」と言いつつホテルのお隣にあるショッピングモールへ。Marina Squareという名前らしいです。

www.marinasquare.com.sg

f:id:m0820:20180625224859j:plain

とにかくでかい。意味わかんないくらいでかい。どこに何があるか、最後まで把握しきれなかった。

f:id:m0820:20180625224941j:plain
f:id:m0820:20180625224952j:plain
ショッピングモール内

子どもが遊べるスペースが多数ある。子どもたち、めっちゃ遊んでたし、子ども連れの家族も多い。

f:id:m0820:20180627230156j:plain

真ん中のスペースで恐竜イベントやってた。なんとなくだけど、池袋っぽい。

f:id:m0820:20180625225103j:plain

フォトスペースがあったので撮った。恐竜に食われるからちゃん。

f:id:m0820:20180625225132j:plain

今助けてもギリギリのところで死んでしまうタイプのわたし

f:id:m0820:20180625225144j:plain

「混んでるところならおいしいはずだ!!」と言いながら、そこそこ繁盛していた中国系のお店へ(名前わかんないですすみません)。メニューが中国語で、なにがなんだかよくわからないまま、写真を見て食べれそうなやつを注文。「これ!」と指さして注文。

最初からテーブルにピーナツ置かれてて、注文時に「ピーナツいる?」と聞かれて「あ、うん。いる」と答えたら普通に料金追加されてた。まあそうだよね。美味しかったけどね。

f:id:m0820:20180625225158j:plain

はいきた!1日目の夕食!初の海外ご飯!北京ダックの何か!ローストダックかな?それでいいのかな?名前わかんないけど、おいしかった~~~~!タレが美味しい、タレが。あとご飯がタイ米なのがいい、タイ米好き。

f:id:m0820:20180625225209j:plain

からちゃんが食べた麺を一口もらった。こちらもおいしかった〜

f:id:m0820:20180625225217j:plain
f:id:m0820:20180625225236j:plain
食後のジュース!

お店を出たら謎のおばちゃんにレシートを見せられながら話しかけられ、「いやいや何言っているかわからないし、レシートなんなの」と思い、混乱した我々は逃げて、その先にあったお店でジュースを購入。からちゃんのはタピオカ入り。

HPはこちら→ Each-a-Cup

f:id:m0820:20180625225250j:plain
f:id:m0820:20180625225300j:plain

ショッピングモール内を散策。子ども用の遊具が突如現れる。あとセブンイレブンがあってびっくりした。

f:id:m0820:20180625225316j:plain

外に出ると「nihon street」がある。日本食のお店が並ぶ。さぼてんとかラーメン屋さんとか居酒屋とかある。

f:id:m0820:20180625225328j:plain

日本のイメージ、北斎と寿司とラーメンなんだ…雑な鯛がウケる…

f:id:m0820:20180625225343j:plain

こちらはMillenia Walkというショッピングモール。少し歩くだけで別のショッピングモールの中にいる不思議。

www.milleniawalk.com

f:id:m0820:20180628164714j:plain

この天井がおしゃれ。建築がいちいち面白いんだよなあ。f:id:m0820:20180625225357j:plain

街灯もおしゃれ。こんなにおしゃれなのに、なんで日本をイメージした絵だけあんな感じなんだろう。いや間違ってないんだけどさ…。

f:id:m0820:20180628164803j:plain

ホテルに戻ります。建築と夜景のコラボレーションがすごい。

●ナイトプール

部屋に戻って、「どうする?寝る?」「夜に予定がないの今日くらいだし、プール行く?」ということで、プールへ!!! 

f:id:m0820:20180625225439j:plain

どっひゃ~~~夜景が~~~~~最高なんじゃ~~~~

f:id:m0820:20180630123414j:image

ひとりじめですよ〜〜よっほっほ

f:id:m0820:20180628164903j:plain

ひとしきり自撮りに勤しみました。

わたしは少し泳いだけど、いやあいいね、暑い国のプール。みんながこぞってリゾート地に行ってプールに入る理由よくわかったわ。最高だわ。

f:id:m0820:20180628164920j:plain

プールキレイでよかった~。帰りもここのシャワーにお世話になります…。

f:id:m0820:20180628164845j:plain

部屋に戻ってバルコニーから夜景を楽しむ。は〜美しい〜明日から観光するぞ~

 

〇1日目の感想〇

初の海外旅行!!!空港のチェックインや入国手続きなど全くわからなかったので、何度か海外旅行に行っているからちゃんが隣にいたのはたいへん心強かった…!

飛行機の中はすごく楽しかった。6時間半くらい乗っていたけど、映画見たり寝たりご飯食べたりしてると結構あっという間。一回ものすごく暑くなったので、体温調整できる服でよかった~と思った。(スカーフ巻いていったのでつけたりはずしたりした)

ただ、トイレに行くタイミングが難しかった…。窓側の席だったので、通路側の人が立った時と同じタイミングで…と思っていたけど、結局行かずに終わった。

JTBのツアーで、空港からホテルまで送迎してくれるけど、「空港着いたらすぐ移動!」とはならず、待ち時間とかもあったので、待つのが苦手な人はツアーダメだろうな~と思った(「出発まだですかね?」と聞きまくってる人とかいた)。

シンガポールの感想としては、キレイ!建築が面白い!言語何?!建物が広い!!という感じ。英語というより、本当に誰にでも通じる言語(何語かわからないけど、理解できる、みたいなこと多い)で話してくるので、言語の概念が変わる。建物がとにかくでかいし、面白いし、歩いているだけでわくわくする。あと日本料理の店とかコンビニ多いので、ほぼ日本。あと、ごはんも美味しい!

ナイトプールはとにかく楽しい。プール付きのホテル最高。

 

ということで、1日目おわり。

過保護で心配性なわたしがはじめて海外旅行に行った話~準備編~

ふかこんばんは。わたしです。わたしだよ、わたし。え?覚えてないの?過保護に育てられた、北枕ふか子だよ?覚えてるよね?思い出してくれた?

 

はい。 

 

わたしは長い間、鎖国していました。

「日本のことを知っていないのに、海外に行きたいなどとのたまうのはいかがなものか」などと言っておりました。何時代だよって話ですよね。平成の話なんですけど。本当はただなんとなく「海外旅行ってめんどくさそう」って思ってただけなんですけど。怖いこと多そうだし。過保護に育てられているからね。怖いことに敏感。

 

とかなんとか言っていたわたしも、ついに、海外に行くことになりました。開国!わりとすんなり開国!(そのきっかけは後日…)

 

初めての海外旅行先は、シンガポール!!!

 

f:id:m0820:20180624232336j:plain

 

f:id:m0820:20180624232316j:plain

 

f:id:m0820:20180624232544j:plain

 

こんな感じの国です。はい。どっかで見たことあるかなーと思うんですけど。まあ詳しいことはこのあとの記事で書いてく方式なので。気長に待ってね。待つこと、大事。忍耐力、大事。

 

海外旅行初心者すぎて、「何これよくわかんない」がたくさんあったので、書きます。A型の典型的な心配性で、過保護に育てられてきた身なので、ほんとうに1から10まで不安で、いろんなブログに助けられたので、わたしも誰かの役に立てばいいなーと思い、書きます。ちなみに安い旅とかじゃないのでお金はガンガンかかってます。あと本当に初心者すぎて旅慣れてる人からすると「心配し過ぎ…」ってなると思いますが、初めてなので許してください。過保護バリアと戦う娘とかに見てもらいたい。一緒にがんばろ。

 

目次

 

1.準備編

旅行の予約はJTBでしました。

www.jtb.co.jp

 

「H.I.Sのが安いじゃん」「自分でホテルと飛行機取ったほうが安いんじゃない?」と思うんですが、何せ過保護です。過保護のふか子です。安いからと言って「LCCで行く!」とか言ったら、飛行機に乗る前に家から出してもらえません(実際そういうやりとりが一回ありました)。H.I.Sもダメ。父がだいぶ昔に使ったときに旅券の手続きがうまくいかなかったらしくて、それを根に持たれており、「あそこはだめだ、JTBにしろ」と言われたので、半強制的にJTBです。

 

渋々感出てますが、JTBで予約して良かったです。わたしの出国日は6/14で、米朝首脳会議(6/12)の近くだったんですが、JTBから「もしかしたら警備を強化してて出国手続きに時間がかかるかも」などのお知らせが送られてきて、「守られている~」と思いました。

 

コースは「現地係員がご案内する マイセレクト(羽田発)シンガポールJTB)」っていうやつです。わたしは自由に行動したかったので、添乗員なしにしました。過保護な親から「えっ添乗員付きじゃないの…?」と言われますが、ホテルをJTBラウンジのついているパンパシフィックシンガポールにしたので、「何かあったらJTBラウンジ行けば大丈夫だし!ここ日本語スタッフいるし!」で突き通しました。

 

何よりこのプラン、行きも帰りも空港からホテルまでバスを出してくれる!!タクシーは一回無料で乗れる!!!パンパシフィックのクラブラウンジ使い放題!!!

という至れり尽くせりでした。(お金たくさん払ったけど)

とはいえ、夜に自由行動は怖いので、「キラキラ夜景バスツアー」と「ナイトサファリ・アニマルショーツアー」のオプションをつけました。(追加でお金払ったけど)

 

1カ月前に入金を済ませ、ぼーっとしていると出国の1週間前には

 

f:id:m0820:20180625114825j:plain

荷物につけるタグと

f:id:m0820:20180625114826j:plain

 

旅のしおりが届きます。なんと、過保護にうれしい「留守宅用」もついている!ありがてえ~~~!!これで両親も安心です。

他にもいろいろ保険とかスーツケースのレンタルとか、翻訳機のレンタルとかの案内も入っています。わたしは全く利用しませんでしたが…。

ちなみに航空券は空港で発行、滞在中の予定表(オプショナルツアーの詳細)は現地案内の方からもらえます。わたしは「えっ航空券ってどこにあるんだろう…入ってないよ…」と一回焦りました。空港でスッと発行されます。

 

2.保険編

「海外旅行に行くなら保険に入らないとね〜。あっ、でもJTBのは高いから入らないほうがいいよ。off!ってやつがおすすめ。」と姉に言われたので、言われるがままに入りました。

損保ジャパン日本興亜海外旅行保険、「off!」です。姉は何度か利用したことあるそうですが、紛失、病気などいろいろ手厚いらしいです。わたしは幸いお世話になりませんでした。5日間で2000円くらいだったかな?ちなみに、わたしは「3泊5日(1日、機内泊)」だったので「何日保険をかければいいんだー」と思っていましたが、「行ってから帰ってくるまで」らしいので、この場合は5日間みたいです。

 

www.sjnk.co.jp

 

3.持ち物篇

予約ができたら持ち物の準備です。真面目で几帳面で心配性なので、エクセルで持ち物チェックリストを作りました。

 

参考にしたのは以下のサイトです

www.nta.co.jp

latte.la

www.nta.co.jp

 

これを一つのエクセルにまとめ、ダブったものを消し、自分に必要なものを残し、適宜加え、チェックリストを完成させました。偉いね。真面目だね。事務職のエクセル技術が役立つね。

 

荷物はこんな感じで入れました。

・スーツケース

 入れたもの:服、化粧品、充電器、水、食品など

・機内持ち込み用サブバッグ

(雑誌の付録でついてたジャーナルスタンダードのボストンバッグ)

 入れたもの:機内で快適に過ごすための枕、スリッパ、機内用の化粧道具、スーツケースに入れられないものなど

・貴重品を入れるメインバッグ(ショルダーバッグ)

 入れたもの:財布、携帯、カメラ、ハンカチ、ティッシュなど

・パスポート用のセキュリティポーチ

 常に服の下に入れてました。

 入れたもの:パスポート、何かあった時用の現金

 

特に持って行ってよかったな~と思うものは以下です。

 

シンガポール

6月のシンガポールの気温は8月の東京って感じです。ムシムシ&日差し強い&スコールすごい。コンクリートジャングルです。

 

・日焼け止め

日差しがマジでやばいです。焼けます。

・サングラス

ないと、「目が!?目が~!!」と言う羽目にはります。紫外線って目からも来るらしい。

・虫よけスプレー

蚊に刺されるとデング熱とかになるらしいので、念のため日焼け止めの上からつけました。

・上着

室内はクーラーガンガンで、ずっといると寒いです。カーディガンとかロングカーディガンとかいろいろ持って行ったけど、GAPのパーカーが一番よく着てた。

・ウエットティッシュ

お店や屋台にお手拭きは置いてないです。有料のこともある。

・日傘!!!

日差しがマジでやばいし、雨が意味わかんないくらい降るときもある。雨降った時は室内にいたほうがいいけど、小雨のときには傘はあったほうがいい。

・着替え(+一泊分くらい)

潮風がしんどい!べたべたする!着替えたい!!!というときにあると嬉しいです。

 ・サンダル

運動靴は暑いし、パンプスは疲れるし、サンダル一足あればいいレベルです。高級なレストランに行く場合はパンプス一足あれば安心かも。心配性なので、飛行機で何かあったとき、すぐ逃げられるように、行き帰りは運動靴を履いて行きました。

・スリッパ

飛行機用やホテルで。サンダルで行った場合は靴下があるとなおよい。冷えは足からきます。

・水に流せるティッシュ

シンガポールのトイレは大体きれいだし、トイレットペーパーも置いてありますが、たまーに切れてますので、持って行ったほうがいいです。(あと、たまーーに汚いトイレもあります)

・汗拭きシート

シャワー浴びる時間ないけどべたべたするねん!というときに。化粧直しにも使いました。

・電源タップ

携帯、iPad、Wi-Fi、パソコン、カメラ…充電するものってこんなにあるんや…と思いました。まとまっていると帰り支度のときにも便利~

こんな感じで使いました。

 

f:id:m0820:20180625115238j:plain

 

すごいでしょう。充電、大事。

電圧変換器は必要なかったです。ホテルで貸し出ししていると書いてあったので持っていきませんでした。コンセント変換器は持っていきましたが、パンパシフィックは変換器なくても大丈夫なコンセントだったので使いませんでした。

 

〇病弱編

わたしは病弱なので、いざというときのためにいろいろ持っていきました。役に立つ人いるかわかりませんが、一応書いておきます。

 

・湿布

疲れを取るのに湿布は必須。腰・肩・足・ふくらはぎにつけて疲れをリセットしてました。湿布は三種類。処方箋で出してもらっているロキソニンテープ。マジですべての痛みがなくなります。これは最悪の場合に備えて持っていきました。

役立ったのが足爽快シート。足の裏・ふくらはぎに貼ると疲れがふっとびます。

わたしがなにより信頼しているのが、サロンパスEX

www.salonpas.jp

匂いが気にならないし、めっちゃ効く。帰りの飛行機でも貼って帰りました。

 

・のどぬ~るぬれマスク 就寝用

ホテル内はクーラーガンガン効いてるので、のどが乾燥します。寝るときに着用しました。

www.kobayashi.co.jp

 

・のどぬ~るスプレー

クーラーでのどがやられたとき用。寝る前にシュッ!としてから寝てました。お察しの通り、小林製薬に大変お世話になっています。ありがとう、のどぬ~るシリーズ。

www.kobayashi.co.jp

 

・酔い止め薬

これがなかったら飛行機で確実に酔っていた…。帰りのバスでもお世話になりました…。トラベルミン、ありがとう!

www.eisai.jp

 

・大量の処方箋・ロキソニン

ロキソニンはめちゃくちゃ飲みました。逆にそれで帰国後にお腹下したかもしれない疑惑はありますが、滞在中が楽しければいいんです。そのための薬です。念のため胃薬とかも持っていきました。

 

・加圧靴下

足からの冷えを防ぎ、足のむくみを取る!最強です。ありがとうメディキュット。

www.mediqtto.jp

 

・ストールなど、冷え対策グッズ

体調不良って大体冷えから来るんですよね。暖かくしておけば大丈夫。

 

・粉末ポカリ、レトルトの日本食

体調が悪くなって、外にでられない!というとき用に部屋の水でポカリが作れるようにポカリの粉末を持っていきました。日本食が食べたいとき用・体調が悪くて何も食べたくない時用に豚汁とお米のレトルト食品を持って行きました。幸い使いませんでしたが。

 

・水(ミネラルウォーター)

ホテルでは毎日2本ずつミネラルウォーターがもらえますが、足りなかった場合&体調悪くて外に出られないとき&何かあったとき&節約のためにスーツケースの中に入れて4本持って行きました。滞在中に全部飲めば、帰国時は空いたスペースにお土産を入れられる!素晴らしい!

 

という感じです。大荷物で行ったんだろうなと思うかもしれませんが、まあ大荷物でした。

4.服装編

暑いときは日本の真夏日くらい(日差しガンガン、蒸し暑いって感じ)で、雨が降るときは夕立くらいザーっと降ったり、傘なしでも大丈夫かな?程度の小雨になったり…。建物のなかはわりと冷えるので、寒がりな人や「ずーーっとショッピングorホテルにいます!」という人は上着あるといいです。(朝起きて、朝食のレストラン…とかは部屋(クーラー効いてる)→レストラン(めっちゃクーラー効いてる)だったので、さすがに冷えました…)

あと、汗と潮風でべたべたする!ストッキングは蒸れます。サンダル・ショートパンツ、ノースリーブがちょうどよかったです。

5.Wi-Fi

これに関しては何も調べず、予約もせずに行きました。一緒に行った友人が「空港で借りられるよー」と言っていたので、当日朝に空港で借りました。イモトのWi-Fiです。

 

www.imotonowifi.jp

 

はじめてなのでわからないんですが、5日間で7500円くらいだったみたいです(友人が契約してくれて半額払った)。安いのか高いのかはわかりませんが、容量もあんまりなかったので、めちゃくちゃ節約しつつ使いました。

早割りとかもあるらしいので、そしたら安くなるのかな~。

 

6.これに気をつければよかった!編

現地に着いてから気づいて「これにしておけばよかった!」というシリーズです。

 

・時計、設定確認しておけばよかった!

時差があるんですよ!!!シンガポールと日本の時差は1時間。日本が19時ならシンガポールは18時です。でもわたしの持って行った時計は電波時計。しかも日本の電波を拾い続けていて、設定はちゃんと説明書を見ないといけない…。手動で合わせられるやつ持って来ればよかった!

iPhoneのアップデートしておけばよかった!

ホテルに宿泊者用のFree Wi-Fiがあったので、それで通信し放題だったのですが、なぜかわたしの使っているiPhoneだけ、繋がらない。iPad(友人から譲り受けたやつ)はガンガン繋がるのに、iPhoneだけ繋がらない。原因はちゃんとはわかってないんですが、もしかしたら、アップデートをしてないからでは…?と思いました(今となっては確認できないので謎に包まれたままなんですけど…)。来る前にアプデしてくればよかった〜と思いました。かなり不便な思いをしました…。ナイトサファリのWi-Fiだけはなぜかめちゃくちゃ繋がりました…。Wi-Fi繋がらないたびに「ナイトサファリ行きてえ〜」と叫んでいたシンガポールの思い出…。

 

 

という感じで以上が準備編です。長かった~。長くなるかな〜?と思っていたけど、長かったね〜。

 

わたしがどれだけ心配性で過保護に育てられてきたかがよくわかると思います。はい。ありがとうございます。ということで、次回の記事からついに旅立ちます。

【5/6文学フリマ東京】お品書き

ふかこんばんは。北枕 for ふか子です。どうもどうも。

 

明日、5/6(日)に東京流通センターで開催する文学フリマTOKYOに出店します。昨年の秋にも出店していたので、記憶に新しいかな~と思います。

 

m0820.hatenablog.com

 

↑昨年秋の出店レポみたいなもの。

 

知らない人に改めて文学フリマについてざっくり説明しますと、

「各々が文学だと思っているものを販売する会」です。

ざっくりしていましたね。ありがとうございます。ざっくりだけが得意なので、ざっくりの評価をいただけて光栄です。詳しく知りたい方は文学フリマのサイトをご覧ください。詳しく載っているので。

文学フリマ - 文学フリマ公式サイト-お知らせ

 

場所は東京流通センターです。遠いね。遠いんだよね。わかる。わかるよ、その気持ち。「東京流通センターってどこだろ?」と思うところから始まるよね。わかる。その説明はしないけど、とにかく東京流通センターです。詳しく知りたい人は東京流通センターの公式HP見るといいと思います。

 

www.trc-inc.co.jp

 

ということで、明日は東京流通センター文学フリマ東京がありますので、わたしは遠いなあ、東京なのに遠いなあ、と思いながら会場に行き、文学だと思うものを販売します。

 

今回は新刊とかはないので、前回とほぼ同じラインナップです。

m0820.hatenablog.com

 

リンクをクリックするのがだるいという方、わかります。今一覧を書きますからね。安心してくださいね。

 

●販売するもの一覧

・五◯音みくじ 100円

・日記本   600円(おみくじとしおりつけます)(相談によっては値引きします)

・小説本  400円(相談によっては略)

・メルマガ本 200円(失敗作は100円)

・不平不満をいおうバックナンバー 100円

・缶バッチ・ステッカーセット   500円

・2017年11月発行の「北枕新聞」  無料配布

・くらな氏の本   たしか500円

・自作で作った何か 価格はその場で決めます

 

はい、新刊ないですね。自作で作った何かってなんでしょうね、全部自作なんですけどね。

 

「えー新刊ないのー?行く意味まじないありえない私の時間返して〜」という方、ご安心ください。地元ぶらぶら散歩マガジン「サンポー」が文フリ初参加&初書籍発行です。そして、なんと、わたしも寄稿しております。素晴らしい。ありがとうございます。

 

その名も「あたらしいさんぽの提案」。詳細はこちらをどうぞ。

 

sanpoo.jp

 

わたしは「サボリ散歩」という文章を書いています。その名の通り、「サボって散歩をする」という話です。ブースはわたしの隣の隣です。

 

それでは、最後に振り返りです。

 

〇第26回文学フリマ東京

日にち:5月6日(日)

場所:東京流通センター 第二展示場

入場料:無料

ふか子のブース:オ-15

サンポー のブース:オ-17

 

いま必死に「北枕新聞」作っておりまして、文フリの宣伝を載せようかなと思っていたんですが、完全に間に合わないので諦めます。諦めました。はい。

 

当日はわたししかいないので、トイレに行っていたり、体調が悪くなって帰ったりするかもしれませんが、その時は「いないなあ」と思ってください。

 

「帰っちゃったのかなあ、欲しかったのになあ」と思う方、あるいは「買いたいけどいけないなあ」という方はこちらで通信販売も行なっておりますのでぜひ…

 

ktmkrfkfk.official.ec

 

以上です!

人生は「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」

ふかこんばんは、北枕 into the ふか子です。

 

春ですね。スプリングハズカムですよ。先週の水曜に雪降ってましたけど、春ですよ。あの雪ってなんだったんでしょうね。幻かな。最近は安定した暖かさですね。みなさんお元気ですか?わたしは絶賛花粉症です。

 

まあ持病の痛みというか、発作に比べれば、花粉症なんてね、くしゃみと喉のかゆみと鼻水と目のかゆみとか、「まじ余裕〜!余裕じゃ〜ん!」とか思ってたんですけど、何?今年の花粉量、例年の4倍らしいですね。こんなに嬉しくない「4倍増量!」ってあります?

まあ、そうは言ってもこちとら、体の不調に関してはプロフェッショナルなので、花粉症に対しても冷静に対応しますよ。仕事の流儀とか語っちゃう感じ。「体の不調はすぐわかりますね」とか言う。「冷えピタはすぐ取り出せるところに入ってます。枕元がベストポジションかな。ストックも常に一箱ありますね」とか語ってる間にスガシカオがBGMで流れてくるレベル。なので、「はっ!花粉が!」と思ったら、いつも待機してるアイテムでどうにかおさえるわけですよ。

 

例えば、鼻水。「鼻が通らなくてつらーい!眠れなーい!」という日は「ブリーズライト」貼って寝ます。これがすごいんだわ、テープで鼻の穴を広げるだけなのに、鼻が通るんだわ。すごいんだわ〜。

 

breatheright.jp

 

で、次に喉のかゆみ。これ本当にしんどいんですよ。喉のかゆみって「どうやってかけばいいのー!?」ってなるんですよね。舌でごりごりやるんですけど、気持ち悪くなってきてね、だんだん喉も赤くなってきて、気づいたら風邪引いてる、みたいになりますからね。気をつけたほうがいいんですよ。喉はね、大事。

そういうときにはだいたい、「のどぬ〜る」か、

 

www.kobayashi.co.jp

 

「のどスプレーパープルショット」を使います。

www.sirogane.info

 

パープルショットのほうが、「かゆい!」と思ったときに「シュッ!」とできるので、おすすめです。さながら蚊に対するキンチョールスプレー並みです。「蚊だ!」「シュッ!」くらいの早さ。「かゆい!」「シュッ!」と使うのがおすすめです。

 

眠っているときに、鼻が詰まって喉が痛くなる!というときには、「のどぬ〜る ぬれマスク」。これがすごいんですよ。わたし、このマスクに何度助けられたかわからない。めっちゃ保湿してくれます。無香料もいいですけど、ハーブ&ユーカリとかもおすすめです。香りで落ち着いて安眠効果もある。そうわたしは信じている。

 

www.kobayashi.co.jp

 

 

塗る系だと「ヴェポラップ」はマジで最強です。わたしはこれ、最後の最後の秘密兵器にしてます。「すかーっ!」ってするんですよね。塗るのベタベタするし、塗りすぎるとスースーして肌痛くなるので、秘密兵器にしてます。

 

www.taisho.co.jp

 

あ、これもう、完全に喉風邪引いたな、花粉症じゃないな、と思ったら「銀のベンザブロック」。ベンザブロックシリーズ、ほんとによく効く。わたしだけかもしれないんですけど、ほんとによく効く。「何入ってるんだろう?」と疑っちゃうくらい効く。わたしの体の1割は銀のベンザブロックでできてるんじゃないかな?ってくらいに飲んでます。

 

benza.jp

 

それで、これらを装備しながら思ったんですよ。

 

「人生はゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドなんじゃないかな」って。

 

www.nintendo.co.jp

 

この任天堂スイッチのゲーム、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド、すごく楽しいんですよ。ステマとかじゃなくてほんとに心の底から楽しいんです。どれだけ楽しいかって言うと、不眠気味で悩んでた時にゼルダやってたら心が軽くなってスゥッと寝れたっていう。私の心の精神安定剤なんですけど。

 

で、まあこのゲームは今までのゼルダシリーズとはちょっと違って、リンク自身が強くなるとか、リンクの持っているものが強くなるというよりかは、「装備で強くなる」んですよ。もちろん、ハートの数が増えるとかがんばりのゲージが増えるとかはありますけど、装備によるところが大きいと思うんです。忍びの服を身につけた途端、狩りが得意になるとかね。そういうやつ。最初はガーディアンにビビってたけど、古代兵装の矢を手に入れた瞬間、気持ちが大きくなって全然怖くなくなったみたいなやつ。今まではガーディアンを見つけたら速攻で逃げてたのに、古代兵装シリーズとマスターソードを手に入れた途端、怖気付かずに向かっていく感じね。

 

www.youtube.com

 

「ガーディアンってどんなんだよ〜わかんねえよ〜」という方はぜひこちらを。ヒカキンが歩行型ガーディアンを倒すという動画です。最後のほうは小型ガーディアンとも戦ってます。ちなみに、冒頭「めっちゃ強そうなケンタウロスいた」っていうのはライネルのことだと思います。ライネルはほんとにまじで強いので基本的にスルーして通る。でも見つかるとめっちゃ電気の矢とかをすごい勢いで打ってくる。通っただけなのに。ちょっと思ったことをツイートしただけなのにめっちゃ長文のリプライ送ってくる感じ。ちょっとグレーな話題を話しただけで持論を振りかざしてくる感じ。(わたしこれで初めてヒカキンみたけど、人気ある理由めっちゃわかる〜と思いました。動画の編集すごいしトーク力…。)

 

そう、装備で強くなるんですよ。 

 

古代兵装グッズで身を固めているときの最強感。ハイラル城とか全然怖くないわ〜みたいな顔して歩くあの感じね。あれとベンザブロック飲んでるときのわたし、同じ気持ち。ベンザブロック飲んでるから最強だわ〜みたいな。

 

なので、わたし自身が花粉に強いっていうか、装備が強いんですよね。「おっ喉がかゆい!パープルショット!(シュッ!)」みたいな。「おっガーディアンだ!古代兵器で倒すぞ!(シュバババピチューン!ドゴーン!)」みたいな。

 

だから「花粉なんて余裕だわ〜発作に比べたら最高だわ〜」と思っていたんですけど、一つ、解決できないことがありまして。

それが、花粉による、眠気。

最強装備を揃えていても、眠っている間に鼻水が出てきて、夜中に起き上がって鼻をかむ。これをしていると、眠りが浅くなって、日中、とにかく、眠い。眠いというか、もう仕事中に気絶するレベル。

 

これはあかん。でも、花粉になんて負けたくない!わたしがスギの木を、燃やす!

 

とか思っていたんですが、花粉でくしゅんくしゅわしてるわたしに対して、友人たちが口々にこういうのです。

 

「そんなつらいなら、アレグラ飲めばいいじゃん」

 

アレグラ。

www.allegra.jp

 

あれか、大野くんが紫色のやつか。アレ〜〜グラ〜〜〜ってやつか。いやあ、でもそんな、効くかわかんないし、副作用でもっと眠くなるかもしれないし、飲んでも意味なかったら薬代もったいなくない?ゼルダで例えると、魔物マスク並みに信用ならないよ?あれ被っててもだいたい見つかるんだけど?あれはわたしが魔物マスクかぶりながらめっちゃダッシュしてるからなのかな?爆弾とか投げてるからバレるのかな?そういうやつなのかな?まあな〜アレグラ飲んでもな〜花粉症出ちゃうかもしれないしな〜

 

とか思いつつ、本当に仕事もままならないので、アレグラ、買ってみたんですよ。

飲んでみたんです。

 

超、快適。

 

いや怖いですね、偏見っていうのはね、なんだ装備が大事って。アレグラ一つで治ったわ。最強かよ。なんだそれ全然ゼルダじゃな、

 

あれ…

 

もしかして、アレグラって、ミファーの祈り的な存在なのかな…?死んでも生き返る的な…?いや、もしかしてウルボザの怒り的な?花粉を一掃する的な…?ダルケルの護り的な…?花粉から私を守ってくれるの…?もしかして、アレグラって英傑の力…!?

 

あ〜〜〜やっぱりゼルダの伝説ブレスオブザワイルドでしたか〜〜〜。やっぱね、そうなる。世界は全部ハイラルと繋がってる。そういうこと。

 

さて、アレグラ飲んで元気になったし、ちょっとハイラル王国救ってきます。お疲れ様でした。

過去の告知とこれからの告知をまとめた記事

ふかこんばんは、北枕 for ふか子です。

 

気が付いたら新年が明けていましたね。おめでとうございます。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新年早々愛用しているMac book proが壊れ、発作が止まらなくてずっと体調が悪く、なおかつなぜか背中がめちゃくちゃ痛いのに加え、ももクロ有安の卒業というか引退によるショックで情緒不安定になるなど、年明けから「なんだかな~」という日々が続いていますが、なんとか生きています。

 

ということで、昨年末にやったけどツイッターでしか言っていないな~ということを告知しなおして、「えっ!わたしこんなことやったの!?えらい!すごい!」とテンションをあげたいと思います。そうすればテンションあがって「2018年マジ無敵だわ~卍卍卍」って気持ちになるはずそのはず。ももクロの動画見まくってちょっと頑張ろうって気持ちなったし、頑張れるはずそのはず!

 

ということでやったこと書きます。

 

1・通販はじめたよ

 

昨年、文学フリマに出店していろいろ販売したんですが、それらを通販で購入できるサイトをつくりました。すごーい!自分で通販サイトが作れる時代なんだね!

 

ktmkrfkfk.official.ec

 

オススメはこちらのnikkiです。内容はその名の通り、日記です。「日記なんて読んで面白いの~?」と思うかもしれませんが、面白いと思っているから作って販売してるんです。面白いです。

 

ktmkrfkfk.official.ec

 

とはいえ、「細かい内容がわかんないと…買いたくない…」という方もいると思います。そんな方はこちらをチラ見して「ふむふむこんな感じね」と思ってください。「過去のやつも読みたいけど、さかのぼるのめんどくさいな」と思ったら購入してもらえるとたいへんうれしいです。サザエさん風に内容を紹介すると「病気しんどい」「会社やめた」「ふか子になった」の3本です。

 

ありがたいことに、じわじわと在庫がなくなっているので、お買い求めはお早めに…。気づいたらなくなっているかもしれません…。何卒!よろしくお願いいたします。

 

msann0820.tumblr.com

 

小説本も売ってます。大学時代の小説を集めた冊子です。これはちょっと面白いかわかりませんが「好きだよ」と言ってくれる人は何人かいます。

 

ktmkrfkfk.official.ec

 

あとは、フリーペーパー「不平不満をいおう」のバックナンバーをまとめたセット。1〜5号まで入ってます。毎号30〜50部くらいしか刷ってないのでレアな気がします。そして在庫もそんなにないです。

日記に書いた内容をわかりやすく漫画にしたって感じなので、「日記高いな〜」という人はこちらを読むだけでこちらを読むだけでわたしのだいたいがわかります。だいたいわかっちゃうの?すごいね〜。

 

ktmkrfkfk.official.ec

 

あとは、生誕祭のときにつくった北枕ふか子の缶バッチとステッカーセット。ステッカーは手作り感がすごいですが、缶バッチはわりとちゃんとしてるのでおすすめです。

 

ktmkrfkfk.official.ec

 

毎週月曜に配信している「送られてしまったラブラブメール」をまとめたメルマガ本。こちらは在庫切れになってしまったのですが、また追加したらツイッターで告知します。つくるのが大変なので、いい装丁の案とかあれば教えてください。助けてください。

 

ktmkrfkfk.official.ec

 

アーティスト写真(夏と冬)と生誕祭の様子をまとめたフォトブック。受注生産式で作っており、いまは受け付けていませんが、もし「ほしい!」という方がいらっしゃればつくりますので、お気軽にご連絡ください。

 

ktmkrfkfk.official.ec

 

支払い方法としましては、銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、あと携帯で払うやつとかがあります。代引き引換をご希望の方は個別にご連絡ください。対応します!

 

2・Podcast「タダしいyouに見える」のゲストに出たよ

 Podcast界の人気番組、タダしいyouに見えるにゲストで出演しました!skypeで東京と大阪をつないで収録しました。つながるね〜。

 

1回目は7月ころに病んだ理由と、ガチの結婚相談をしてます。 (以前、「彼氏に結婚したいアピールはしたほうがいいのか?」というメッセージを送っていたのでその関連で話してます。)あとは、東京のノリというか、「いじるのに慣れてないやつがテレビなどの影響でいじるのが面白いと思って実際に自分もいじってみるが、結果おもしろくない」みたいな構図はしんどい。って話もしてます。

 

tadacx.com

 

2回目も結婚相談の続き。色々話したいことがあるのにうまく言葉にできなくてもどかしくてキレそうな声してます。怒ってないです。わたしは実家から出たいのです。

 

tadacx.com

 

3回目は家族性地中海熱について話してます。 病気のことは差別されることもあるので、あまり言わないほうがいいよと言われたことがあるのですが、優しくしてくれる人に出会うと嬉しいですね。お二人の言葉に相当救われました。タダシゲさんはちゃんと病気やヘルプマークについてのURLとか貼ってくれて…本当にありがたいです…。

 

tadacx.com

 

という感じで、ゲスト出演しました。3回分も話してしまってすみません…話すの慣れてなくてすみません…。緊張しすぎて、収録前、3分に1回くらいトイレ行ってました。冷や汗もやばかった。

 

Podcast「タダしいyouに見える」、おすすめです。内容は?と聞かれると困っちゃうのですが、わたしが好きな回は「コント!アニマル浜口!」と「ついにやってきた!小岩井マリオ貝貝」なので聴いてみてください。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

最近のゲスト回だと「そういうゲイならもう一度逢いたい」のすぐるさんが来てるこの回がおすすめです。めちゃくちゃ勉強になった…。

 

tadacx.com

 

たなぼたラジオ」のおーにしさんの回も面接のこととか話しててめちゃくちゃ勉強になりました。車の中で汗を流しながら話すおーにしさんのことを想像して、にこにこしてしまいました。

 

tadacx.com

 

 

3・大平智之さんがラジオのゲストに来てくれたよ

 

自分でもラジオをやっているんですが、12月に舞台を中心に活動している大平智之さん、通称:だいらくんがゲストに来てくださいました。

 

そう、だいらと言えば、「ろくでもないおとなの夏祭り」でわたしと一緒にコントみたいな演劇みたいな台本のあるフリートークをしましたね。楽しかったな〜

 

m0820.hatenablog.com

 

ずっと「ラジオに出たい!」と言ってくれていて、ようやく!ようやく収録ができました!本当にありがとうございました。主にわたしが病んでいたから収録できなかったんですけど。ご迷惑をおかけいたしました。

テンションがあがって5回分録音しました。

まずは二人の出会いと、これまで一緒にやったこと。大学で出会ったよね〜いろいろやってきたよね〜という話をしてます。

 

note.mu

 

次はだいらのことを聞くターン。役者を目指したそもそものきっかけについて聞きました。

 

note.mu

 

3回目は役者を目指して日芸に入ってからの話。授業とか、学内・学外で出演した演劇について話してます。

 

note.mu

 

4回目。わたしからだいらに質問しました。役者のこと、全然知らないんだなあ…と思いました。

 

note.mu

 

5回目はフリートーク。次回公演の告知をしています。 あとマイブームのダイエットについて。プロテインや豆乳の差し入れがうれしいそうですよ!

 

note.mu

 

だいらくんが次回出演するピヨピヨレボリューションの「疫病神」はこちらです。

ラジオを聞いて気になった方はぜひ〜!

 

ticket.corich.jp

 

4・桜上水を散歩しましたよ。

 

散歩したのでサンポーの記事を書きました。京王線の「桜上水」です。「玉川上水があるはずだ!」と飛び出して「あったー!」と言って、なんとなくフラフラして、「学校たくさんあるなー」と言って帰ります。何卒よろしくお願いします。 

 

sanpoo.jp

 

前回、永福町を散歩したんですが、桜上水を歩いていたら「ここ、永福町を散歩したときにみたー!」という光景に出会ったので、よろしければご一緒にぜひ。今年はたくさん散歩をしたいなと思ってます。

 

sanpoo.jp

 

5・春の文学フリマ・東京にでますよ

 

2018年5月6日(日)に東京流通センターで開催される文学フリマにでます。

お品書きは前回と変わらない予定ですが、何かしら作りたいなと思っています。あとはメルマガ本の第2章とか。 今回は一人で座ってるので、遊びに来ていただけると嬉しいです〜!

 

6・メルマガの登場人物(彼女)のツイッターができ、そして更新停止しました

 

毎週月曜日に配信しているメルマガ「送られてしまったラブラブメール」に登場する「彼女」がツイッターをはじめました。

 

twitter.com

 

そして、いま現在は更新を停止しています。

 

最初から今までの展開をざっくりまとめると

・彼女とラブラブ!月曜の朝に「頑張ろうね」ってメールくる!嬉しい!

・しかし、彼氏(主人公=受信者)が実家に帰った際、高校時代の後輩の卒論を手伝い、二人の距離が急接近。

・彼女に内緒で後輩と会っていたことがバレてしまい、彼女、キレる。後輩に電話。

・彼氏、後輩との関係を断つ。

・ラブラブ期!かと思いきや、新入社員の篠崎さんが現れる。が、彼女には「新入社員は男の子しかいない。鈴木くんって人」と嘘をついてしまう。

・篠崎さんは彼氏を頼れる先輩として慕っているので、浮気することはなかったが、彼氏が実家に帰った際、たまたま後輩と会ってしまう。

・その話を篠崎さんに相談。が、それが彼女にバレる。そして、嘘をついていたこともバレる。

・冷めたから別れると言われたので、別れる。

・二人の共通の友人・マリが登場。二人の悩みを聞いてあげる。

・彼氏、篠崎さんに言われたので街コンに参加。

・その一方、彼女は高校時代の先輩という斎藤先輩に言い寄られる。彼女、ツイッターをはじめる。

・彼氏、街コンで出会ったユカさんとデートをする。付き合うか悩むが「クリスマスにデートしてみてときめいたら付き合いましょw」と言われる。

・一方、彼女は斎藤先輩に家に呼ばれる。

・彼女、斎藤先輩の家に行ったらストーカーだったことがわかり、思わず彼氏に連絡。彼氏、ユカさんと共に彼女を助けに行く。

・彼女は斎藤先輩と別れた様子…。ユカさんは「君らはより戻したほうがいいよ!じゃ!」と言って去って行く…

 

という感じです。

現在、彼氏は「彼女に連絡するかどうか」でずっと悩んでて、マリさんとか篠崎さんとかに相談しているっていうところです。興味あればぜひ登録してみてください。「この説明じゃわかんねえよ!」という方、バックナンバーですべて読むことができるので、ぜひ。

 

www.mag2.com

 

という感じで以上です!

いや〜いろいろ頑張ったな〜これだけできてるんだから、2018年も最強だな〜!ももクロ聴いて頑張るぞ〜!