北枕ふか子の枕営業日記

行ったりやったりつくったり

「VRバーベキュー」があったらいいなって話

ふかこんばんは、北枕 on the ふか子です。

 

秋ですね。バーベキューがしたいです。

 

しかし、バーベキューってなにが楽しくてみんなこぞってやるんでしょうか。やはりマンモスを狩って焼いていた時代の血が騒ぐのでしょうかね。

 

かくいうわたしも「はあ、外で肉が焼きたい」と発作的に思うので、たぶんもう人間の構造的に仕方ないんだと思います。バーベキューしたい欲が起こるのはもう仕方ない。人間としてあるべき欲求

 

しかしながら、いざ「やろう!」と思うと、仲間集めから始まり、場所決め、日程決め、当日の天気を気にしながら日々過ごし、当日になれば食材を集め、道具を集め、そして皆でワイワイ肉を焼いて食べる!という、さながら1つのRPGゲーム並の行程です。ゼルダの伝説のほうが簡単。リンクは一人でなんでもできる。バーベキューは一人じゃできない。大人数でやるもの。でも大人数ははっきりいってめんどくさい。

 

そう。バーベキューは、めんどくさい。

 

バーベキュー、メリットとしては、「外で肉食べられる!」「うれしい!」「みんなとおしゃべりしながら肉食べられる!」「楽しい!」「バーベキュー欲が満たされる!」「大好き!」「思い出になる!」などがあると思うんです。

 

それに比べてデメリット。

まず、人集めるの大変だし、連絡するのめんどくさい。集めた人によって場所とか価格とか時間とか考えないといけないし、「ここでいい?」とか提案してもよくわかんないスタンプだけで返されたりとかして萎えるし、当日雨降るかどうかでヤキモキするし、ヤキモキしてるところで「明日できんの?」みたいなのを個別ラインで聞いてくるやついる。当日、場を盛り上げるために気を使って会話とか回さなきゃいけないし、肉焦がすし、肉焼いてるやつが「そろそろわたしも食べたい」と言ってるのに誰も代わってくれないし、絶対何も手伝わないやつが「ビールがうめえ〜最高〜!」とか言って肉食ってるし、、油でベトベトするし、日焼けするし、酔っ払って介抱が必要な人出てくるし、バーベキュー終わった後どうする?みたいな感じになるし、そのあとカラオケとか行っちゃうし、疲れる。とても疲れる。

バーベキューとか抜け出して温泉行かない?みたいな気持ちになるわけですよ。もうね、さっぱりしたい。そして寝たい。

 

でも、やっぱり、バーベキューがしたい。したいっていうか、バーベキュー的なあのワイワイを楽しみたいけどめんどくさいから、飲み食いせずにみんながバーベキューしてる場にいて、生暖かい微笑みでみんなを見守りたい。そのあと、大戸屋で飯食って帰りたい。四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋定食を食べたい。

 

で、もしかしてアレを使えばその願い叶えられるのでは?と思うんですよ。アレ。

 

VR。仮想現実的なやつ。

 

いやいや狂ってないです、マジで言ってるんですけど。俺はマジなんですけど。

 

まず、友人たちがバーベキューやってる場所にペッパーとか派遣します。あのペッパーね、胡椒じゃないやつ。ロボットのやつ。喋るやつ。よく携帯電話屋さんにいるやつ。

 

で、そのペッパーが見てる景色がわたしのVRと連動してるみたいな、そういう。そういう仮想現実。それ仮想現実って呼ぶのかわかんないけど。とりあえずそう呼んでおく。映像の他に音とかもリアルにペッパーが拾ってくれる。ペッパーにそういう機能あるのか知らないけど。なかったらつけてほしいんですけど。

 

わたしが「そろそろ焼けそうじゃない?」とか言うとみんなが「ほんとだ〜」とか言って肉食べて、わたしはそれをニコニコ見てるわけですよ。わたしっていうかペッパーなんですけど。ペッパーに憑依合体しているわたしなんですけど。

世間話したり、「ここ海が見えるんだね〜」とか言って景色見てまったりして、焼きそばが投入されて、みんなお腹いっぱいで鉄板も焦げだらけになったあたりでわたしはVRの電源を切って大戸屋に向かうわけですよ。それで、ペッパーはペッパーになる。「どうもこんにちは、ペッパーです。お写真をお撮りしてもよろしいですか?」とか言ってみんなの集合写真とか撮ってくれる。

 

めっちゃ楽しそうじゃないですか?わたしはベトベトも日焼けも肉を焼く順番も気にしないで、バーベキュー気分味わえるし、最終的に大戸屋食べられてサイコー!やりたーい!

 

でもペッパーとかVRとか準備するのがめんどくさい。

っていうか、たぶんこれスマホスカイプとかでも応用できると思うんですけど、そうなると急にダサい。

 

机の上とかにiPad置かれて、そこにわたしの顔が映し出されてて、「待って〜ねえ〜ちょっと焼いてるとこ見えなーい!もっと近くに置いて〜!」とか言ってるわけですよね?ダサい。

「景色綺麗だね〜」とか言ってても、友だちがわたしの顔が映ってるiPadを持ってるわけですよね?遺影感しかないですよね?散骨かよ、みたいな。

集合写真のとかもiPadで参加になるから遺影みたいになるし、途中で誰もかまってくれなくなって、最初はちゃんとバーベキューの様子が見えるように立てかけられていたiPadも放置されるようになって、最終的に空しか見えない、みたいな状態が続いちゃって、「空しか見えなーい(笑)」とか言ってもみんな片付けに行ってるから誰にも聞こえてなくて、そこでわたしが落ち込んで、電源切って大戸屋行っちゃったら、「あっ、ふか子ちゃん帰っちゃった…」って気持ちになるじゃないですか。わたしも「なんか、スカイプで参加とか、無理言って申し訳なかったな…」って気持ちになるし。切ない。悲しい。なんでそんな悲しいことするんですか?

 

はあ、いろいろ考えてたらバーベキューってどう考えてもめんどくさい…もうやりたくない…大人しく大戸屋行こ…