北枕ふか子の枕営業日記

行ったりやったりつくったり

2013-2014報告

いろいろ行っていたんですけど、

全然書いてなかったんで、ものすごい速さで振り返ります。

あとあんまり本編関係ないんですけど、JUGEMのブログって、

スマホから見るとめんどくさい感じになりません?

めんどくさいですよね?パソコンから見たほうがいいですけど、

わざわざパソコンから見るのもめんどくさいですよね?

あと、この前まで画像の大きさを自由に変更できたのに、

最近できなくなって、謎です。

なので、画像の大きさバラバラですが、

いちいち編集するのめんどくさいんでスルーで行きます。

よろしくお願いします。

去年のことから振り返ります。

見てもそんなに楽しいことは書いてないので、

興味のない人はオリンピックを見るといいと思います。

去年の10月ころにカラーハンティング展 色からはじめるデザインっていうのに行きました。

自然にある色をハンティングしたよ~っていう展示(ざっくり)なんですけど、

一番楽しかったのは、

色を

撃ったことです。バンバーン!

この展示がやってた、21_21DESIGN SIGHTは11時開館なのに、

10時集合してしまって、暇だったので周りの公園で遊びました。

前衛的なデザインの滑り台でポーズしているのがわたしです。

いやー朝の六本木はいいですね。清々しい。

そのあと、ムットーニワールド からくりシアター?に行きました。

ムットーニもからくりもそんなに興味なかったんですけど、後輩に誘われていきました。

からくりって、すごいですね。あれ、動くんですよ。

運良く、ムットーニ本人が来ている日だったので、

ムットーニの解説を聞きながらからくりを見ることができました。

からくりもすごいですけど、ムットーニもすごかったです。

この時期は、ホテル女子会をしたり、

鬼ころしごっこという謎の遊びをしたり、

藤子・F・不二雄ミュージアムに行ったり、しました。

そのあと芸術祭があって、週刊プリンを作って、SFFに行きました。

さてさて、最近の話をします。

多摩動物公園に行きました。

多摩動物公園の駅って、

チャージ機も

ロッカーも

トイレも

電車すら、動物まみれなんですよね。

恐ろしい駅。

そこにしれっと現れる

京王れーるランド

ディズニーランドと並んで大人気のテーマパークです。

動物園にいったあと行けるなんて魅力的~!惚れちゃう~!

電車とか、乗れるみたいですね。(入場していないのでわからない)

ちなみにホームから見るとこんな感じ。ちょっと怖いっすね。

多摩動物公園の話をします。

多摩動物公園、三行で言うと、

・広い

・坂多い

・動物多い

でした。

動物が多すぎるので、

ホストクラブみたいになっている。

「あれ~今日ケイコちゃん元気ないね?」みたいな。

一番テンションがあがったのが、昆虫館の、蝶々がいっぱいいる空間。

あったかいし、クラシック流れてるし、蝶々いっぱいいるし、たのしい!と思うけど、

やっぱり蝶々もいっぱいいると気持ち悪いですね。

ほどほどがいいですね。何事も。

ちなみにここ、メガネの人は曇るので気をつけてください。

あとは、渋谷ヒカリエ

d design travel SAGA EXHIBITIONに行きました。

友人とでかけて渋谷を通ると、大体意味もなくヒカリエに行って、

楽しそうなことやってないかな~ってぶらぶらします。

大体、楽しそうなことがやっているので、二人とも満足します。

中はこんな感じ。佐賀って、いいところなんだな。って思いました。

そのあと、

世田谷文学館に行き、

 

星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会

に行きました。

誕生日プレゼントで『どこかにいってしまったものたち』をもらったことがあって、

そこで「へえ、クラフト・エヴィング商會って面白いなあ、と思っていたんですが、

とあるキッカケでポスターを見て、友人が行きたい、行こう、と言うので行きました。

展示の方法が面白くって、「ずるい~!楽しそう~!何これ~!」と思いました。

コレクション展「旅についての断章」も見ました。

旅や旅行にゆかりのある作家や作品の展示していたんですけど、

これも展示、よかったです。壁に飛行機とか貼ってあって萌えました。

クラフト・エヴィング商會の展示みたあとだと、

ここの展示にある生原稿とかも「これ、本物かな……?」ってなります。

そして、ここにもムットーニのからくりがあって、「おおお!??」

ムットーニ……すごいんだな、ムットーニって……

あとは、雪が降りましたね。

つららできてますよ、つらら。

世田谷線は雪の日が一番キレイですよね。っていう写真です。

それだけです。

あとは、

第17回文化庁メディア芸術祭に行きました。

メディア芸術祭が何かとか、よく知らないんですけど、

友人に「行くよ」と言われたので、「はい」と言っていきました。

なんか、大体、そういうパターンですね。自主性はないのか、自主性は!

crt mgn」という、テレビ画面の上を磁石が通過していく作品が

一番グッと来ました。磁石が通過すると「ヴァッ」という音がするんですけど、

磁石の通過する速さによって音や映像が変わって、「やーんずっと見てられるー」って感じでした。

さすがアート部門の大賞です。

そして、

上野動物園にも行きました。

動物園ばっかり行ってますけど、別に動物はそんな好きじゃないです。

しかも、大雪の次の日で、

見れる動物も少なくなっていて、なんだよ!って感じでした。

上野ってことでもちろん、

パンダは見ました。

すごいですよね、自分がアイドルってことわかってる。

「あんたら見たいんでしょ、わたしのことが。見たらいいじゃない。

ほら、笹食べてるわよ、笹。どう?満足?」みたいな感じで笹を貪り食ってました。

すごいなーパンダってすごいなー。

あとは、今日、

平行する交差展」に行きました。

何やってるか全然わからずに、「何かやってるらしいから行こう」と言っていきました。

ほんと、こういうノリってよくないですね。何も得ないですからね。

舞台上でパフォーマンスしていたんですけど、

やっぱり身体を使って表現する、ということと、

それに映像や音楽、照明を加える、ということは

文芸にはできないことなので、「ずるいなあ。こういうことできたら、いいなあ」と思いました。

そのあと、デザイン学科の卒展に行きました。

デザイン学科の展示は楽しいんですけど、

やっていることが8学科の中で一番文芸に近い気がするので、

「いいなあ」というよりは「ずるい!悔しい!」となります。

アンケートに答えると卒業制作をまとめた冊子がもらえるんですけど、

「悔しい!なにこれ!文芸もこういうことしたい!ずるい!」と言いながら、

冊子を見て、

「デザイン学科ってすごいなあ。この作品たちって制作にどれくらいかかるんだろうね。」

「デザ科ってさ、課題も多いじゃん。課題もやって、自分の制作もやるんだよ?きっと、これ作るのに相当時間かかってるよ」

「文芸なんて、12月からはじめても間に合うのに……」

「やめて……やめてよ……きっと……4年間で積み上げてきたいろいろがさ……」

という話をしました。

文芸って、やっぱり地味なんで、

どうにかこうにかして、「文芸はしょぼい」っていうイメージ払拭できたらいいな、って思います。

あと1ヶ月しかないですけど。頑張ります。

以上、最近いろいろ行きました。

って話でした。