北枕ふか子の枕営業日記

行ったりやったりつくったり

文学フリマに出店しました。

ふかこんばんは、北枕 of ふか子です。

 

さて、11月23日(木・祝)に文学フリマ東京、出店しました!!文フリは今年15周年らしいですね!!おめでとうございます!!

 

バタバタしていたらすべてが終わり、日常が戻ってきて、イベント前に入れた予定たちに苦しめられています。文フリから1週間以内にブログ書こうと意気込んでたのに体調不良やら過密スケジュールでもう12月ですよ!師走!!!どうも!走ってますか!!?わたしは三日連続で観劇(うち1日は2公演)とかしてて意味わかんないです!!!全部楽しいからいいんですけど!!!スケジュール管理下手くそか!!!!

 

さて、ざっくりとしたレポートと、感想、買ったものなどを書きます。興味のない方はお風呂に入って温冷交代浴しましょう!!!自律神経が整うよ!!!

 

●ざっくりレポート

 

10時すぎに到着し、慌ただしく準備。気づいたら始まっていました。びびった。「開始しまーす!」とかは全部スピーカーから流れて来るんですけど、注意事項とかを話す運営の人、話が面白かったのでゲラゲラ笑いながら準備してました。いや真面目な話をしてるんですけど、ただ連絡事項を伝えるだけじゃなくて気さくな感じでお話しされるので「気さく〜」と言いながら笑ってました。たぶんほとんど寝てないからもあると思うんですけど。

という感じでゲラゲラ笑いながらバタバタしていたので、同じブースで小説本を販売していたくらな氏にツイートを全て任せました。

 

 

これですね。「おもしろくて素敵なものいっぱい」はパワパフガールズっぽくていいですよね。こういうのが即座に出て来るのがくらな氏のいいところ。

 

さて、お昼を過ぎてようやく、すべての準備が終わりました。

 

 

勢いだけで乗り切ってる感がツイートから読み取れますね。このあたりになるとさすがに値札などをちゃんと書いてます。さすがにね。

 

ブースには、友人や先輩が来てくれたり、サンポー関連の方、フリーペーパー界隈の方、活版界隈の方なども来てくださり、嬉しさに震えました。「行くね」と言ってくれていた数人しか来てくれないと思っていたので、ほんとうに嬉しかったです。ありがとうございました…!新しい出会いなどもあって、「文フリ楽しいな〜〜〜」と思いました。

 

ちなみに、販売したものは前回ブログでも告知した通りです。

   ↓   ↓   ↓   ↓

【お知らせ】文学フリマお品書き - 北枕ふか子の枕営業日記

 

ありがたいことに、日記本が少し売れて嬉しいです。「日記って面白いの?」という感じだと思うので、売り方が非常に難しかったです。面白いと思うんですけど、売り文句が浮かばないんですよね。知り合いには「病気が見つかるまでの話なので!!!」とゴリ押ししたのですが、それはそれであとあと「あれでよかったのだろうか。それだけではないはずなのにそれでいいのだろうか」と自己嫌悪に陥りますね。商売向いてない。

初めましての人に対しては声をかけるか悩みすぎた挙句、あまり見ないようにしつつ「面白いよ〜」オーラを送ることしかできませんでした。届いたかどうかはわかりませんが、立ち止まって手に取っていただけるだけでうれしかったです。気にかけていただけるだけで嬉しいものですね。

 

あと「五十音みくじ」は「なにこれ〜」というノリで楽しんでいただけてうれしかったなあ。また文学フリマに出る機会があれば置こうと思います。

 

メルマガ本はギリギリまで装丁で悩んでて、当日の朝3時くらいに裁断して糊付けして、会場で製本しました。結局2部しか用意できなかったんですが、メルマガを読んでくれている人が1部、もう一人初めて見て興味をもってくれた方が買ってくださり、無事に完売しました。マジでありがとうございます作った甲斐がありました。これから増刷します。

 

不平不満をいおうとか、北枕新聞は気が向いたら配布してました。「買ったのにもらってない!」という方がいるかもしれませんがその場合はわたしがタイミングを掴み損ねたか、ただ単に忘れてたかなので、すみません。

 

くらな氏の小説本は表紙がかっこいいので、パッとみてパラっとめくりスッと購入している人が多く、「かっけーー」と思いました。

 

 

くらな氏かっけえー。そのついでにお客さんがわたしのほうもちらっと見てくれるのですが、ジャンルが違いすぎるので「フーン」で終わってました。(逆に、わたしの販売しているものに興味を持ってくれた人はくらな氏の小説には全然興味を示さなかったりして、「どうして二人で並んでいるんですか?」と聞かれるレベルでジャンルが違います。)

 

という感じで、ジャンル違いの友人くらな氏と、とても楽しい会話をしていたら、いつのまにか終了していました。人に出会えるし本買っていただけるし、最高じゃないか?文学フリマって。

 

 

●買ったもの

 

文学フリマはいいですね、好きな人の書いた本を買える。最高。帰りに出店者さんたちが「いや〜売った分買っちゃったよ〜」「荷物軽くなるかなと思ったのに変わんないよな〜」と言ってましたが、まさにそれでした。

以下、買ったものです。前述したとおりスケジュール管理がアホなのと体調がダメだったので、まだ全然読めてません。すみません。今年中には読みます!!!という感じで購入したのは以下です!

 

・「僕の休日は誰かの平日」

ツイッターで拝見して、「2017年8月8日の日記をいろんな人に書いてもらったもの」というのをみて「買わねば…!」と思い、購入しました。まず同じ日の日記をいろんな人に書いてもらうっていう発想がすごい。あと関わっている人数が多くて驚きました。読むの楽しみ。

 

f:id:m0820:20171202225618j:plain

 

twitter.com

 

・シヴメリ子みゆさんの「やっぱりオカマは女じゃない!」

隣のブースの方です。準備中は「あー女性二人なんだなーどんな本を売るんだろうなー」と思っていたのですが、オカマでした。めちゃくちゃきれいな方だった…ビビる…。午後あたりから「どんな本なんだろう見てみたい、でも今声をかけたら終わりまで気まずい空気になったりとかしないだろうか、どうしよう」といつものごとくタイミングを逃していたら、終了間際に声をかけていただけて、めちゃくちゃ嬉しかったですありがとうございました!!そして無事購入したのがこちら。ちらっとしか見ていないのですが、文章のリズムがめちゃくちゃ好きです。

 

f:id:m0820:20171202225748j:plain

twitter.com

 

・一橋読書会「ミクストメディア」

高校生時代に「境界線」という最高なフリーペーパーを発行していたまつりかさんが参加しているということで購入しました。高校生だった子が大学生になってインカレサークルに入ってるって聞いて「あら〜!そうなの〜!大学生〜!」とかコメントしてしまったあとに、「年をとるってこういうことなんだな」と思いました。

 

f:id:m0820:20171203021318j:plain

twitter.com

 

・宵侍ブックスの「物語へのチケット」とコースター

ツイッターでコースターをみて一目惚れし、今年春の文学フリマで購入。今回また新作を出すというのでワクワクしながらブースへ。めちゃくちゃかわいい!!!なにこのチケット!!!3色あったんですが金色を選びました。コースターの黒の紙に金色インクも最高です。いろいろお話しさせていただけてうれしかった…。ブースにも来ていただいて、うれしかった…。あとこのチケットが入ってる紙すごくかわいい…こういうところのこだわりがさすがだなあと思いました。

 

f:id:m0820:20171202225714j:plain

f:id:m0820:20171202225722j:plain

f:id:m0820:20171202225727j:plain

f:id:m0820:20171202225735j:plain

 

twitter.com

 

・Tokinさんの「幻ではない」と「箱を巡る景色」

フリーペーパー「ゾンビ道場」でTokinさんを知り、長いこと隠れファンをしていて、イベントなどでお会いできて普通に会話できるようになりましたが、今もファンです!

今年の秋に東小金井でやっていた個展に伺うことができなくて、「せめて本だけでもほしい…!」と思っていたところ文フリ参加の知らせをきいて小躍りしました。購入できて本当にうれしい〜!Tokinさんおすすめの絵本「箱をめぐる景色」も購入しました。色がほんとにきれいだし絵がかわいい…開けるのがもったいない…

 

f:id:m0820:20171202225623j:plain

f:id:m0820:20171202225629j:plain

twitter.com

 

以上です!!読むの本当に楽しみ!!!

 

さて、文学フリマで販売したものは通販で販売しますので少々お待ちいただければうれしいです…!いま絶賛準備中です…!

 

あとフォトブックもお待たせしてしまっててすみません…!作ってみたものの解像度の問題でガビガビのところがあって、重いデータを送ってもらったり、ページの配置変えたりなどの微調整中です…!

もし「まだ申し込みしてないけど欲しいかも」という方がいらっしゃいましたら、いまのうちにお申し込みをお願いいたします!!!

  ↓   ↓   ↓

フォトブック申し込みフォーム

 

という感じで以上です!!!

改めて、文学フリマで購入していただいた方、ブースに来てくださった方、興味をもってくれた方、立ち止まってくれた方、通販で購入しようかなと思っている方、みなさまありがとうございましたー!