北枕ふか子の枕営業日記

行ったりやったりつくったり

傘を持たない女に惚れたい

 夏。真っ盛りなんだけれども。
梅雨は明けたと言っても、まだまだムシムシするし、
台風やら夕立やらで急に雨が降ってくるし。
日差しはギンギンキラキラだし。
いやンなるよね~。

A型☆心配性で、荷物多い選手権があったら、
間違いなく3位内には入る私は
大体、バッグの中に折り畳み傘が入っている。
入っていないと不安になるし、
雨、降らないでくれよ、マジで。と神に祈っちゃう。

でもたまにいる、あの女に憧れる。
急に雨が降ってきたのに、傘をささずに颯爽と歩いている、女。
雨降ってるのにあたかも降ってないように歩いている、女。
雨の中、まっすぐと前を見て超真顔で歩いている、女。

ああいう女がいるとじっと見てしまう。
かっこいい!と思う。


折りたたみ傘を持ってる女はつまらん。
きっと少し生理が遅れるくらいで大騒ぎをするし、
遅刻するだけで手汗がびっしょりだし、
履き慣れた靴しか履かないし、
5000円以上の買い物をするときには手が震えるし、
ハンカチを失くしただけでこの世の終わりみたいな顔をする。
きっとそうだ。

きっと会話も続かない。

「傘持ってる?」
「持ってますよ」
「お、さすがだねえ」
「いつも入ってるんで」
「そうなんだ」
「はい」
「「……」」


しかしだ。

傘を持っていない女は違う。
余裕で遅刻してくるけど、みんなにアイスを奢ってあげるし、
余裕な顔してヒールで旅行に行ってしまうし、
1万円のセーターを3枚くらい一気に買ってしまうし、
ハンカチを失くしたことにも気付かないだろう。
きっとそうだ。

会話も面白い。

「傘持ってる?」
「持ってないですよ」
「あらら、帰り大変じゃん」
「でも傘を持つのいやなんで、いいんです」
「え?」
「家から出る時に雨降ってたらさすがに傘持っていきますけど、
夜降るとか、そういうときは持っていかないです」
「すごいね」
「傘嫌いなんです」
「今日はどうするの?」
「まあ、濡れて帰ります」
「え、俺、傘持ってるけど、入ってく?」
「マジっすか」
「うん」

おおおおおおおおおお
ラブロマンスしてんだこのやろう!!!!

ってなる。きっとそうだ!!!

わたしはそういう女と付き合いたい。
一緒に相合い傘をして帰って、そのまま家に連れ込んで
いい感じになって、付き合うことになる。
そのあとうだうだと良い関係を続けるんだけど、
半年くらい経つとフェードアウトしてしまう。
そんな関係がいい。
幻みたいな女だ。
ロマンチックだ。


いいな、そんな女に惚れたい。そんな女になりたい。

じゃあ折り畳み傘を持ち歩かなきゃいいんじゃん!
と思ったけど、いや待て。

私は折り畳み傘を持ち歩く女だが、
生理が遅れたら腹を思いっきり叩くし、
遅刻したら申し訳ないと言って何か奢ってあげるし、
たまには履き慣れてない靴を履くし、
5000円以上をするときはドキドキするけど手は震えないし、
ハンカチを失くしたら新しいのを買う。
全然違うじゃないか!!!何考えてたんだ私は!!!

会話だって続くじゃないか!

「傘持ってる?」
「持ってますよ」
「お、さすがだねえ」
「いつも入ってるんで」
「そうなんだ」
「○○さんは持ってますか?」
「持ってないんだよね」
「帰り大丈夫ですか?」
「んー濡れるのやだけど、仕方ない(笑)」
「入っていきます?」
「ほんと?」
「はい」

おおおおおおおおおおおおお
なんだよ、ラブロマンスできるじゃねええかよおおおお

待て。
あれだ。
そうか……
ただ傘を持ち歩いているだけで、普通の女だと、
「荷物が多くて、真面目で重そうな女」だが、
明るくて、気が使えれば
「どんなときでも臨機応変に対応できる、良い女」になる。

そうか!!!女は明るくて気が使えればモテる!


結論:女は明るくて気が使える人が良い。


次回は「フレフレ詐欺にご注意」
「真夏のダンスカーニバルロマンスを体験したい」
ウクレレを弾ける男は信用ならない」
の3本です。
お楽しみに。