読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北枕ふか子の枕営業日記

行ったりやったりつくったり

今更「オフ喜利アゲイン!」のレポート!(という名のメモ)

こんばんは、北枕ふか子です。ふっかふか。

 

みなさんお元気ですか?寒すぎて足の指がつるんですが、どうしたらいいですか?

 

さて、今年の1月に「平成4年(1992年)生まれの私が生きてきたインターネットサービス総振り返り」っていう記事を書いたので、ちゃんと読んでいる人はご存知かもしれないんですが、中学時代は暇さえあればテキストサイトとエロ体験談とエロ動画を見ていました。友だちがいなかったので、かなりの時間を、見たり読んだりしていました。

 

m0820.hatenablog.com

 

エロ動画の話は長くなるので、置いておくとして、テキストサイトの話をします。

 

わたしのブログ文体はめちゃくちゃ好きなテキストサイトから盗んでいるのですが、その方から先日、Twitterでフォロー&ファボされました。嬉しすぎ。何これ。これが喜び……?マジでありがとうございます。嬉しいです。Twitterやっててよかった。

 

そして、わたしは思い出したのです。
昨年の夏に、「オフ喜利」という最高のイベントに行ったことを。そして、そのレポートを書きかけて放置していたことを……

 

ということで、以下から2015年8月に、書きかけて放置していた文章を貼り付けます。興味のない人はマラソンとかいいんじゃないですかね?マラソン。マリリンじゃなくて、マラソン。持久力つきそうだし。

 

◯はじめに

 

わたしは「テキストサイト生まれ夢小説育ち、名前変換わかるやつ大体友だち!」なので、テキストサイトはめちゃくちゃに好きですが、大体6つくらいのサイトを見ていたくらいで、相当詳しいわけではないです。ごめんなさい。

 

しかし、テキストサイトからネットの世界にどっぷりハマったのは確かなので、オフ喜利はわたしにとって夢のようなイベントです。

 

 

オフ喜利ってなによ?

 

「オンラインで面白いやつはオフラインでも面白いのか?」をテーマにした大喜利大会で、テキストサイトの管理人さんが大喜利で競います。といっても、笑点のような正統派大喜利とはどこか違う大喜利(のような気がする)。ブラックユーモアだとか、身内ネタとか、ネットらしいネタだとかが多い気がします(そんな気がする)。


中学のときから行きたくて行きたくて震えていたんですが、過保護バリアがやばかったので、新宿歌舞伎町で夜に開かれるイベントには参加できず、というか、参加しようとも考えず、ひたすらレポ(さよならテリーザキッド)を読み漁る日々でした。

 

「てめーの説明じゃわかんねえよ」って方は公式HP見てね。

 

offgiri.jugem.jp

 

◯そもそも、さっきっから言ってる、テキストサイトってなに?

 

テキストサイトは、面白いマンガとか文章とかが載ってるサイトです(ざっくりしてんな)。オモコロの人たちはテキストサイト出身者が多いので、オモコロみたいなものです。オモコロがわからなかったら、ググってください。


◯レポートしたいんだけど……

 

もうすでに、1年前のことです。

 

はっきり言いましょう。

 

覚えてません!!!!!!


なので、終わった後にすぐ書いたメモをバッ!と貼り付けます。
レポもクソもないです。空気感だけ感じ取ってください。いいんです。更新しないより、更新したほうがいい。きっとそうに決まってる。だから空気感だけでもお伝えしちゃうぞ!


「は?空気感?レポートとか言ってるくせにメモだけとかぶん殴るぞ」という人は、過去のオフ喜利レポート読んでください。そっちのが面白いです。絶対。

 

offgiri.jugem.jp

スコペッソイ!スコペッソイ!

 

◯以下、レポという名のメモ

 

f:id:m0820:20161104213527j:plain

新宿ロフトプラスワン到着!開場してから10分後くらいに着いて、整理番号100番台だったけど、すぐに呼ばれて入場。何度も夢にみた新宿ロフトプラスワンにいる感激でおののく。ずっと「わー」とか言ってる。
・とりあえず席に座る。開演まで漫画飲みつつお酒飲みつつ40分くらい待つ。
ロフトプラスワン宣伝のCMを見る。まだ本編(オフ喜利)はじまってないのに、「くぅ~これがサブカルの聖地くぅ~」と興奮。
・オープニング動画!「オフ喜利!?俺はもう、そんなもの出場しないぜ」みたいなノリの人も、脅されたり、説得されてから「出場するよ!出ます!出ますよ!」みたいなときに嬉しそうなの、わたしも嬉しい。
・館長の自己紹介VTRが一番笑った。おばあちゃんが発音する「カリビアンコム」という言葉の威力が凄まじい。

・原宿さんのVTRは「俺は出ないよ。仕事あるし」と冷たくあしらってたのに、途中で、まきのさんとかが「俺たちの代わりに出てくださいよぉ!」とか説得してて、個人的にぐっときた。

・ヤスノリさん好きとしては、パジャマ姿で枕持って、むにゃむにゃしてるの最高に萌えた。

・岩倉さん「オーフー喜ー利ー!」
・わたし「オフ喜利レポでいつも見てたやつーーーーー!!!!」
・選手入場ーーー!!!!いつも画像で見てたやつーー!!!みんなTシャツ着てるーーー!!!
・ヤスノリさん!ヤスノリさん!!とテンションあがる。

・思ったよりみんな目が座ってる。
・むしろ目が座ってない人いないレベル。みんな人殺ししそうな顔してる
・自己紹介。あれ、面白いというより、闘い感があるな…?

 

〜ここから、大喜利に入るんですが、ほぼ覚えてないので、カッスカスの情報だけお届けします〜


・斜めになってるけど、笑顔な人々の写真で一言→ヤスノリ「ブラックホールが出現して、もう、なんかどうしようもないから楽しい感じにしよ~ってなってるところ」
・都さん、なにあの冷静にめっちゃ面白いこという感じ!!
・館長やばい館長さすがすぎる。
・永田さん目が怖いけど結婚指輪チラチラ見えてちょっとときめく。
・犬ヨさんが藤崎になってて新鮮な感じ。
・たけしさん、「紹介動画で僕は怜悧です、頭よすぎて」とか言うわりに回答が低偏差値(小学30年生だからか…?)
・Bブロックが面白すぎてやばかった!
・とにかく回答が早い原宿、チョリ蔵
・チョリ蔵さん「なんだよ面白いやつばっかだなあ!」
・岩田さんの顔がマジで「チョリ蔵、俺に絡むな」顔
・原宿にだる絡みするチョリ蔵
・下ネタぶっこむゴトウさんを冷静に突っ込む岩倉さん
・おやつさんのいい声…
・チョリ蔵のアテレコ、めだかの飼育係はやばかった。一番笑った。
・決勝で、「中学生ののび太ドラえもんになんてお願いする?」のお題でただずべりした後すかさず、「どいてよ~」という答えを出した館長さすがすぎる。
織田裕二石黒賢の動画はアテレコなしで全員笑う
・一番笑ったのは館長「一番住みたくない県どこだと思う?…石黒賢」はめっちゃツボだった
・頭のおかしいスギちゃんですかさずチョリ蔵が言った回答が頭おかしすぎて正解だった…
・不謹慎とエロネタが続いた時やばかったー。岩倉さんの冷静な「こらこら」が良い。


以上、メモでした。ほんっとにカスカスだな!

 

ちなみに、優勝は都さんでした。冷静に、めちゃくちゃ面白い回答を連発する姿、さすがでした。

個人的には、チョリ蔵さんが酔っぱらって登場して、「俺は酒を飲みにきただけだから!」と言いつつもそこそこちゃんと大喜利していたのに、途中で差し入れがあり、べろべろになって出場者にだる絡みしていたときが最高に笑いました。大喜利関係ねえ!


◯その後の感想

ほんとに、優勝とか決めらんないくらい笑ったしみんな面白かったです。すごい。オフラインでも面白い。

 

投票を集計しているときに、チョリ蔵さんと館長のトークショーみたいになったときはほんとに面白かったので、あれだけでもやってほしい。オフ喜利メンバーでトークショーとか絶対面白い……。

 

あの大喜利のすごさは、出演者がみんな一般人で、普通に働いているというところ。それだけで親近感がわくのに、みんなめちゃくちゃ面白いから、感動する。

芸人だと「当たり前だろ芸人なんだから面白くて」という気持ちになるけど、オフ喜利は「テキストサイトの管理人は本当に面白いのか?」を検証するイベントだから、面白くなくても、「まあリアルは仕方ないよね?」という空気になるのが良い。良さ。それが良さ。

 

観に行った後も、USJって文字を見るだけで、ミッキーマウスマーチの替え歌→「USJに火を放て〜」とか思い出してひとりで笑ってたし、オフ喜利を観に行った後、その楽しさが3ヶ月くらい続いた。一生分笑ったので、ハッピー!って感じ。

 

何より、10周年記念で開かれたイベントに行けた&10年来の夢が叶ったことが本当に嬉しくて、こんなに幸運なことはないなあとしみじみ思いました。

 

ほんとに、毎年やってほしい。毎年といわずに、半年に一度くらいやってほしい。3ヶ月に1回でもいい。それくらい楽しいイベントです。

 

これ以上語ると長くなるので、メモの最後に書かれていた一言で締めます。

「ほんと最高の日だった!ありがとう運営の人たち!」