読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北枕ふか子の枕営業日記

行ったりやったりつくったり

平成4年(1992年)生まれの私が生きてきたインターネットサービス総振り返り

「今年の振り返りをするよ!」とさまざまな人が言っている中で、「生きてきたインターネットサービス総振り返り」をするよ!kahoさん@gr2kinari)が「今年中にブログで書け」と言うので、書くよ!2015年中に書けない気がする!わたしが眠るまで2015年だー!(結局書いてる途中で2016年になったけどー!)

 

○「あなたの髪の毛ありますか」ってなんですか

 

それは小学校高学年のとき。あまりにも友だちがいないため、先生に呼び出されて、「友だちになれそうな子はいる?」と言われて、号泣していたころ。切ない!

数少ない友人たちの家はインターネットが開通してた。なので、みんなで「あーなたーの髪の毛ありますかー」って歌って笑ってる。なんだそれと。

なんとか「学校へ行こう!」とか「伊東家の食卓」とか見て話についていけるようにしていたけど、ネットになるとわかんない。なんてったって開通してないから。いまと違って、ネットで流行ってることをテレビでやらないから。家に帰ったら教育テレビ見て、ご飯食べた後はずっと机の上でボンド固めて工作してたから。こちとら木工ボンドが友だちだったから。

数少ない友人に「その元ネタがわからないんだ」と伝えると、「そうなんだ!じゃあ見ようか!」みたいなことを言われて、友だちの家に行ってそのフラッシュを見た。全然面白さがわかんない。困った。どこが面白いんだろうか。父が髪の毛ネタに敏感だからハゲネタ笑えない。母が間違えて違う育毛剤買ってきただけで殴り合いの夫婦喧嘩になった記憶が蘇ってきて、どうしても笑えない。

それがインターネット原体験。

 

○遂にネット開通! HPを作るが、速攻閉鎖

 

我が家にネットが開通したのは中学二年生のとき。繋がった嬉しさで、みんなが言ってたフラッシュを見る日々。わたしが好きだったのはドラえもんが「ジョーク、イッツジョーク、ここはジョークアベニューです」って言うやつ。なんで好きだったのか全然わかんないけど、1日1回は見てた。あとはラーメンズのネタとか。

それで、何を思ったのかはじめてのHPを作った。今でも忘れない「one by one」という名のサイト。ライオンキングの曲名からとったやつ。掲示板しかない、なんのためにあるのかわかんないクソサイトだったけど、「お笑いが好きです!」と書いたら、「僕も好きなんです!誰が好きですか?ちなみに僕は最近武勇伝が好きですw」と書き込まれた。

オンエアバトルばっかり見てて、「エンタの神様ってどこが面白いの?」とか生意気言ってたタイプなので、「ちょっとエンタは見てないんでわかんないっすw」とか返してたら軽く荒れた。「お笑い好きとか言ってるのにエンタ見てないんすか?」みたいな感じで荒れた。ので、速攻閉鎖した。早かった。

そのあとは大人しくネットを見る日々。友人に薦められたのがテキストサイトショートニング、俺とパンダ、メガネバリヤー、クリスピー、虹色ドロップ嫌いです、あとたまに「やさぐれぱんだ」の山賊さんのサイトとか、吉田が巨大な物を作ってますよ、とか。あとは、フラッシュ系のサイトで、ザ・ガーベージコレクション、ホットウェルタンクとか見てた。

ホットウェルタンクのフラッシュについては、セリフを全部書き起こして、昼休みに実際に演じてた。楽しかったあの日々。あの日々が中学時代で一番楽しかった。

 

○そして、エロの世界へ

 

わたしがはじめてエロいサイトを見たのは、おそらく、ザ・ガーベージコレクションを見てたとき。ネタサイトにエロサイトのリンクが貼ってあった。で、間違えてクリックした。

「えろいサイトにつなぐと、架空請求が届くんだ!やばい!」と慌てるわたし。日本の教育の賜物ですよ。ほんと。わたし、教育テレビ見て育ってるからね。もうね、「おかあさんに怒られる!やばい!」とか思って言い訳を考えていたのに、架空請求が届かない。おかしい。そうだ、住所もメルアドも入力してないからくるわけない。そりゃそうだ。エロサイト見れるじゃん。ちょろい。ちょろいわ。エロサイト。

 

○「エロ体験談」テキストでエロを補完しはじめる

 

「エロサイトちょろいわー」と思っていても、やはりどこから責めたらいいかわからない。今じゃもうどこにでもエロが溢れているけど、あのときは全然なかった。通信速度も遅いから、1裸体みるのにもかなりの時間とドキドキが伴う。どうしようかなあと思って困っていたら、メル友の男の子に「エロ体験談」というテキストだけのサイトを教えてもらった。ナンパした女がエロかったとか、一緒に旅行にいった女の子とやっちゃったとか、そういうテキストが置いてあるサイト。

もう、エロければなんでもいいので、読みあさった。そこで一番印象に残っているのが、「人妻のア○○を開発してヤクザの性○○にした」っていうやつで、めちゃくちゃ長かったんだけど、全部読んだ。人妻が最初はいやがっていたのに、どんどん堕ちていく描写がうますぎて、「人妻ー!!!!」ってなりながら読んだ。そして、中学3年生にして、ア○○の開発方法を知ったわたしは「つらそう…」と思ったけど、ヤクザにオラオラぁ!って言われながら開発されたらそれはそれd(強制終了)

 

○「わたしの萌えはわたしが書く!」夢小説サイトをはじめる

 

わたしのインターネットはエロだけじゃない。夢小説もある。

夢小説っていうのは、名前を入れるとそれが小説内に出てきて「自分と彼が恋愛してるみたい!キャッ!」みたいな小説のこと。当時、お笑いが好きすぎて、マンスリーよしもとを毎月買ってて、お笑い芸人にめちゃくちゃ詳しかった。

で、夢小説で芸人と恋ばっかりしてた。許嫁であるチュート・徳井さんと結婚したのに、執事の麒麟・川島との子どもができてしまったときもあった。身体が弱かったので、川島さんの子どもを産んだあと死んだ。わたしは死んだ。

でも芸人夢よりも相手の名前も自由に入力できる「相手自由夢小説」のが好きだと気付いた。妄想が趣味だったから。好きな人の名前を入れて読めるほうが楽しいじゃん!と思って探すけど、どうしても読みたいやつがない。

それを素材サイトを運営してた友人に言うと「サイトやろうか!」という話になって、サイトをはじめることになった。

そのサイト、まだ探せば出てくるからサイト名は書けないんだけど、結構まめに更新してて、リクエストも結構来てた。この前久々に見に行ったら「1万アクセス突破!ありがとうございます!」って書いてあって引いた。

企画とかもちゃんとやったり、リクエストにも応えたりして、楽しく運営してたんだけど、友人と仲違いして、更新しなくなって、フェードアウト。あと、親に友だちに送ってた夢小説の原稿が見つかって「ダメでしょ!彼氏とのノロケを友だちに送っちゃ!」と怒られたのもあって、書かなくなった。ノロケなわけねーだろが!!!夢だよこれは!!!!

 

○再びエロサイトの話。「体験談はもういい。エログを読ませろ」

 

夢小説を辞めたあとのわたしはもう、エロサイトを探すだけのロボット。

夢小説サイトをランキング登録してたから、そのランキングからいろんなリンクに飛んでた。夢小説でもエロいのがあるからエロい夢小説読んでたんだけど、別に芸人とエロいことはしたくない。

そこでハマったのが、たまたまランキングで見つけたエログ。ブログじゃなくて、エログ。エロいこと書いてあるブログ。

「彼氏がいるのに後輩クンと外でしちゃった…///」とか、「学校のトイレでひとりで…///」みたいなのとか読んでて、「はっはーん」って思ってた。やっぱりリアルに女性が書いてるっていう設定が体験談のテキストよりも萌えるし、ストーリー性もあって面白い。「あーこの前後輩としたの彼氏にバレなかったんだーよかったねー」とかも考えるのも面白い。

 

○友だちがいたので、チャットが楽しい期

 

中学で一番友だちがいたときは、チャットにハマってた。もっぱら「もなちゃと」使ってた(今検索したらまだあって懐かしさで死にそう)。 「もなちゃとに8時な!」とか言ってみんなでくだらないこと話して爆笑してた。たまに一人で知らないところに出没して「こん」「こん」「いくつ?」「15」「え、若い」みたいなことを知らない人と会話してた。今じゃ怖くてできない…。

 

○遂に!エロ動画を見始める!

 

中学でも卒業が近づくにつれて友だちがいなくなりはじめた。ギリギリ話してくれたのが男子だけだったので、もっぱらエロい話をしてた。で、「一本道」を教えてもらった。おそらく、全ての男子が通った道だと思う。一本道。でも、あんまりハマらなくて、自力でエロ動画サイトを見つけた。

そのサイト、簡単に言うと、AVの通販サイトなんだけど、3分くらいのサンプル動画が各AVについてたので、それを見まくってた。

あとは、ひとりだけエロいことが話せる女友だちがいたので、「どういうサイト見てる?」と聞いたら、「エログちゃんねるかなあ」と言われて、「またエログ?」とか思いつつ見たけど、ここは動画が見れる素晴らしいサイトだったので、今でも見てる。持つべきものはエロいことが話せる女友だちだなと思った。

 

○遂にSNSがはじまる〜mixi時代

 

高校3年くらいでmixiをはじめた。当時付き合っていた人に「mixiやろうよ!」と言われて、はじめてみた。でも、やる気がないので、マイミク、3人。何も呟かない。何も発しない。アカウントだけがある状態。

高校卒業くらいで、「卒業だねー離ればなれさびしー!mixiやってるー?」みたいな感じで、急にマイミクを増やし始めた。ぐわーっと。コミュニティにも入りはじめて、300コミュニティくらい入ってた。全然交流してなかったけど。

この辺で「同じ大学ですね〜!よろしくお願いします^^」みたいな交流もあった。わたしはあんまりそういう交流しなかったけど、入学式に行ってみたらmixiで出会った集団みたいなのが出来てて「うっわあ」と言った。怖い。怖いよネット社会。

大学に入ってから、mixi日記を書くようになった。芸術学部の文芸学科というところに入っちゃったもんだから、「わたしはちょっと面白い人なんですよ〜!」アピールを高校の人たちにしたくて、「鳥について」とか「リュックについて」とかおもしろおかしく書いた。高校のかわいい友人たちが「おもしろーい!」「やっぱ才能あるわーw」とか言ってくれるのがサイコーに嬉しくて、めっちゃ書いた。女子校だったからみんな優しくて可愛い。優しくて可愛いあの子が「おもしろーい!」って言ってくれるのが嬉しくて書いた。あのときの文章が一番力入ってると思う。ほんと、優しくて可愛い女の子のためならなんでもできると思う。

 

mixiからskype、そしてTwitter

 

大学1年生のときに家の引っ越しがあった。今まで姉と同じ部屋だったから、パソコンをしているときは常に姉がそばにいたんだけど、引っ越して、念願の1人部屋!とにかくもう、skypeをしまくった。上京して一人暮らしをしている友人と、朝方までくだらないことを語り続けた。

mixiもたまに更新してたんだけど、だんだん人がいなくなっている感じがして、「あれれ?」と思ったらみんなTwitterに意向してた。わたしもはじめた。最初にフォローしたのは3人くらい。それが3ヶ月くらい続いた。ログインするたびに「もっとフォローしましょう!」って言われてキレてた。

最初はパソコンでしかログインしてなかったんだけど、東日本大震災があって、「Twitterがあればもう少し情報早く入手できたのでは?」と思って、ちゃんとはじめることにした。

 

jugemFacebookWIX、Flavors.me、ask.fm…とにかく全部やる期

 

フリーペーパーのサークルをやってたこともあって、Twitterは結構呟くようになった。で、Facebookもなんかよくわかんないけど、はじめた。でも全然使ってないな…。

フリーペーパーへの意識が高くなってきて、いろいろ書きたいこともあって、jugemでブログをはじめた。jugemはそこそこ使ってたけど、スマホ表示がよろしくないので、はてなブログに引っ越した。

あとは、大学3年生くらいになって、友人がFlavors.meっていう複数のアカウントをひとつにまとめられるサイトをやってて、わたしも真似してつくった。それは今でもやってる。4年生になって、「就活せねば。そのためにはポートフォリオや!」と思ってWIXでwebポートフォリオ作ったけど、就活が終わったあと速攻消した。

あと後輩とか友人たちがask.fmやってて、質問するのが好きだからはじめてみたけど、「ブスだけど自己顕示欲強いって生きててつらくないっすかw」みたいな質問ばっかり来て、「おいおいおいおい〜〜〜!どういうことだ〜〜〜!??」と思って、フェードアウト。

 

○じゃあ今なに使ってるのさ?

 

最近はもっぱらTwitterTumblrTumblrはとにかくもう楽しい。gif画像が好きなので、それが淡々と流れてくるダッシュボードは素晴らしい。Twitterと違ってうるさくないし、批判があんまりない。Twitterはなんかいうとすぐどこかから「これってどうなのw」とか言われるけど、Tumblrは「微妙だなー」ってやつはそのまま放置されるだけ。放っておいてもらえるのがありがたい。だから自己満足の日記書いてる。

あと書き忘れてたけど、alfooっていうサービスがあって、それはかれこれ10年くらい使ってる。でも別に公開してないし、自分用のメモだし、面白い発展もないので書かない。最近有料になったけど。ちゃんとお金払って使ってる。alfoo使いやすくて良い。 

あとはLINE?LINEは別に思い入れないな…。

 

○結論:テキストが好き!ネットよりは紙が好き!

 

結局、シンプルに使えて、テキストをいくら書いてもいい場所が好きなんだろうなって思う。あとネトストが趣味だから、TwitterとかFacebookはその点ではすごく楽しいなー。

ネットサービスに強い友人はいろいろ知ってるけど、わたしは全然知らないし、アプリとかも必要最低限しか入ってない。こういうの情弱みたいにいうけど、もうめんどくさい。ネットで探して、取捨選択するのが。SNSで人と繋がるのが。

「これからネットサービスどうなっていくのかな!」とかいうワクワクはもうすでに消え去っていて、むしろわたしは紙媒体の世界の人間なので、「ネットつまんないって言って、みんな紙に戻って来ないかなー」と思ってる。

エロサイトも、今じゃ溢れすぎてて前みたいに「良いサイトみつけたー!!!」って感動することもなくなったし。わたしはネットよりフリーペーパーのほうが「これサイコーだー!」をたくさん見つけられるから、フリーペーパーの世界がネットより好きなんだけどね。

だからそろそろネット離れみたいなのが起きて、紙媒体か、あるいは紙でもネットでもない新しいコンテンツみたいなのが出てくる気がする…ってネット社会に全然詳しくないわたしが2016年最初の予想として掲げておきますよ!

以上です!