北枕ふか子の枕営業日記

行ったりやったりつくったり

「あのーアレあれ。アレだよ。アレアレ。あれれー?」

 <アレ>の名前が思い出せない。 

一人で結婚式妄想していて、 
「やはり和服もいいが、あの白いスーツ的な 
でもスーツじゃない<アレ>もいいよなー」 
と考えていたら、<アレ>の名前が思い出せなくて、 
バイトに集中できなかった。あれれー? 

がんばれ私!この前、頑張ってリットン調査団を思い出したんじゃない! 
<アレ>が思い出せなくてどうするの! 
リットン調査団より<アレ>のがよく使うでしょ! 
頑張ってよ私! 

と、思って脳をフル回転させて、すごい考えたんだけど、 
「シルクハット」しか出てこなかった。 
「そうそう、和服じゃなくて、シルクハットもいいよねー。あははー。」 
じゃなくて! 
そうじゃなくて! 
シルクハット、帽子!帽子だから! 
なんだろう、帽子を身体に貼り付けた斬新なファッションなのかな!? 
帽子をきわどいところに貼り付けただけの先進的なファッション! 
今年大流行!・・・しないわ!したらインフルエンザが大流行だわ! 

で、悔しいが、もう諦めて、友人に 
「ねえ、結婚式とかに男性が着るスーツでない、 
萌えな服ってなんだっけ。白いやつ。でろ~ん」 
って聞いたら、 
「え、タキシードじゃん?べろ~ん」 
といわれた。 

えー!!!あれが!?あれタキシードっていうの!? 
タキシード仮面!? 
(なんで、セーラームーンは(たしか)中学生なのに、 
大学生のタキシード仮面(まもちゃん)と付き合ってるの!?) 
えーなんか、タキシードって黒いイメージある! 
なんかもっとかっこいい名前期待してた。残念。 
この気持ちを例えるなら、すごくかっこいい憧れの男の先輩が 
嫌いな女の先輩と付き合っていた気分。 
「先輩あんなん好きなんだ。へー。別に、いいけど、へー。」 
そんな状況ないけどね!一度もね! 

<アレ>って「タ」じゃなくて、「シ」ではじまりそう! 
やっぱ「シルクハット」じゃね? 
「シルクドソレイユ」とかどうかな! 
シルク姉さん!」違うか。 
「シミテルネ~」絶対違う。 
まあ、とにかくタキシードではないよね! 
っていうかタキシードってそもそも何?教えてウィキペディア先生! 
と思って、調べてみた。 

『タキシードは、男性用の礼服の一つで、本来は夜間のみ着用される物であるが、現代の日本では午後からの会合に着用されることも多い。同じく夜間用の礼服である燕尾服よりもやや略式なものとされる。イギリスではディナー・ジャケット(会食服)、その他のヨーロッパ諸国ではスモーキング(smoking。喫煙服)と呼ばれる。』 

要するにあれだね、「ちょっと頑張るときに着る服~夜限定~」 


『近年の日本では結婚式の新郎が着るフロックコート風の衣装を「タキシード」と呼ぶこともあるが、これは本来のタキシードではない』 

なんだって! 
っていうかフロックコート風の衣装!?なにそれかっこいい! 
フロックコートだって!結婚してください! 
フロックコート森山未來~初夏の香りを添えて~」 
きゃー!なーにーそーれー! 


『また、タキシード仮面が着用しているのはタキシードではなく、燕尾服である』 

燕尾服仮面じゃん!!!! 
「助けて燕尾服仮面!」 
「イエス、マイロード」 
きゃー!コラボ! 


へーそうなんやーと思っていて、せっかくだから画像も見ておこう。 
と思って、yahoo!!!(←テンション高め)で 
タキシードの画像を見ていたら、あれ、やっぱり黒ばっかり。 
やっぱ白は違う名前なんかなー。と思って、気づいた。 

気づいたわ。 
やっぱ、<アレ>は「シ」からはじまる名前だったわ。 

「白タキシード」じゃね?そうだと思う。 
シロタキシードだよ。 
白滝ロード 
しらたきすーっと 

あーよかった。謎がとけてよかったー。真実はいつも一つだよねー。