北枕ふか子の枕営業日記

行ったりやったりつくったり

プロポーズをしよう

 恋愛マニュアル 
~素敵な恋を掴む乙女になれ2010~ 
第8回 
「プロポーズをする」 

全10回の恋愛マニュアル、略して恋マニ。 
もう8回ですね。 
1~7回まで、出会い、接近、会話、告白、連絡、などを 
紹介してきました。 
もう、結婚だけですね。 
結婚といえばプロポーズです。 

プロポーズとは・・・ 
「結婚したい」という旨を相手に伝えること。 

プロポーズといえば、 
「夜景の見えるバーで・・・」 
「給料3ヶ月分の指輪・・・」 
などなど典型的なものも多数あります。 
でも、今はそんなものじゃ相手の心に響きません。 

今回は新しいプロポーズの仕方いくつか例に挙げますので、 
これを応用させて、皆さん、実践してみてください。 


・「なー今暇?後の人生、ちょっと付き合ってくれない?」 
ラフな感じに伝えたい方、照れ屋の方にオススメです。 
「後の人生」という重みを「ちょっと付き合う」という 
なんとも軽い感じで流してしまうミラクルなプロポーズです。 


・国会を見ながら・・・「俺に清き一票を投じてみないか」 
知的な感じを出したい方はオススメです。 
「政治的な話はわかる」というアピールにもなります。 
「あなたの一票で政治は変わる」という政治的アピールにもなります。 
ただ、このまま調子に乗って政治家になると大変です。 


・ライオンキングを見た後に・・ 
「シンバになる。ハクナマタタ」 
ミュージカル好きな人、楽観的な人にはオススメです。 
「まぁ、シンバになるって!素敵!」と 
相手はいちころになってしまいます。 
「ハクナマタタ」を最後につけることで 
信頼性UPです。 
ただ、本当にシンバになるなら劇団四季に入ってください。 
多分、大変です。もしかしたら象になるかもしれません。 
でも、そんなときは、ハクナマタタと言いましょう。 

・空から舞い降りながら・・・「結婚してくれ」 
相手にインパクトを与えたい方にはオススメです。 
忘れる可能性は低くなりますし、 
「コイツ、死んでも戻ってきそうだな・・」と、 
相手はキュンキュンしてしまいます。 
ただ、ちょっとミスると死にます。 
「結婚してくれ」はほとんど聞えないと思います。 
着地してから言うと面白みにかけます。 

・速達で・・・「明日までに婚姻届にサインしてください」 
真面目な方、仕事人間な方にはオススメです。 
速達・期限・婚姻届→ちゃんと書類の管理ができる 
→仕事ができる→相手を養うことができる 
というメッセージが暗示されているプロポーズです。 
ただ、相手が想像力に乏しい場合、 
「あなたって・・・冷たい人ね」の一言で破局が訪れます。 


・全裸で・・・「一緒に新世界を作らないか」 
ふたりで創造主になりましょう。 
一緒に新世界への第一歩を踏み出しましょう。 
ただ、外でやると警察沙汰になります。 


以上の例を元に、自分で想像力を働かせて、 
プロポーズしましょう! 
一番大切なのは「結婚したい」という気持ちです! 


次回、第9回は「浮気した場合の適切な法的処置」 
第10回は「離婚の際の効率的な処理方法」 
です! 
皆さん次回もお楽しみに☆ 
それまでお元気で☆